CATEGORY 派遣社員の実態

派遣社員の実態

派遣社員として働く11のデメリット~派遣登録前に必ず読んで下さい

派遣社員として働くことのデメリットを9つの項目でまとめました。派遣という働き方はかなり身近になりましたが、それでも「影」の部分が多く、世の中に知られていないことがとても多いです。元派遣営業マンの私の経験のもと、リアルな問題点を解説していきます。

派遣社員の実態

派遣社員にも休憩時間はちゃんと与えられますか?

派遣社員は正社員と少し異なる休憩の取り方をします。勤務形態によっては休憩が取れなかったり、場合によっては余分に休憩を取ってもらうこともあります。しかしこれらは法律に基づくものなので、それに違反するような働かせ方をしている会社があれば、すぐに担当の営業マンに連絡しましょう。

派遣社員の実態

「派遣社員は安定しない」は大きな誤解!給与面・精神面でも安定

派遣社員が「安定しない」というのは大きな誤解です。人によっては正社員より派遣社員で働くことに給与面・体力面・精神面で満足されている方が増えています。なぜ派遣社員に対する誤解が晴れないのか?イメージが払拭されないのか?その理由と実態についてまとめました。

派遣社員の実態

派遣社員は何歳まで働けるの?40歳・50歳を超えても仕事はある?

派遣は40歳でも50歳でも、もっと言うと70歳を超えても働き続けることができます。派遣には「定年」の概念も無く、スキルさえあれば高時給も狙えるため、いつまでも安定して稼ぐことができます。正社員に固執しすぎて選択肢を狭めてしまっているのは非常にもったいない考え方です。

派遣社員の実態

派遣社員へのイジメは存在する?実際の仕事現場と人間関係

派遣社員を雇う派遣先としては、猫の手も借りたいと思うくらい人が不足しています。そんな救世主となる派遣社員に対して雑な扱いをするような派遣先は実態として非常に少ないです。しかし、わずかですが仕事量を増やしたり、逆に何も割り振らなかったり、イジメを行う会社もあります。

派遣社員の実態

派遣社員「未経験OK」なのに「スキル不足」で落とされるのはどうして?

「未経験OK」という文言は派遣会社が人を集める際に使うものです。事務経験がある方でも、「新しい仕事に就きたい」と思っている人は業種を絞って「未経験OK」という項目にチェックを入れてフィルターをかけます。そういった人達も取りこぼさないように、「未経験OK」と記載します。

派遣社員の実態

派遣の初回契約期間はどうして最初「2ヶ月」で設定されるの?

派遣の契約期間の最短は1ヶ月です。慣習として3ヶ月もしくは6ヶ月が基本になります。また日雇い派遣は現在は禁止とされています。更新が前提の社会なので、最初の契約が短くても落ち込む必要はありません。保険との兼ね合いもあるため、まずは3ヶ月の契約の中でしっかり結果を残しましょう。

派遣社員の実態

派遣社員は本当に不安定なのか?雇用契約や給料の裏の話

今の時代、どんな働き方においてもデメリットはつきものです。絶対安全な働き方はありません。しかし、自分に合った働き方を見つけることはできるはずです。雇われながら・縛られながら無理して働かなければいけない時代ではありません。周りに流されず、自分がやりたい仕事をやるべきでしょう。