【初めての派遣登録】派遣社員として働くことは危険なの?

みなみ
新卒でとりあえず入社した会社、土日休みならどこでも良いやって思って働いたけど実際は残業も多くて1年ももたなかったの。親に心配かけたくないからとりあえず派遣に登録してみようと思うんだけど、実際はどうなのかなぁ?
れいか
私も子育てが落ち着いたから、派遣の稼ぎ方に興味があるわ。実際は登録とか面倒だし、しっかりと仕事が見つかるかも不安ね。
酒井先生
派遣登録は最初は皆さん抵抗がある方ばかりでした。実際のところ、派遣登録は簡単で危険になることはほとんどありません。仕事が決まるまで派遣会社がサポートしてくれますし、人によっては派遣会社を5社以上も掛け持ちしている人もいるんですよ。

派遣社員として働くことの危険性

hakenimag

派遣として働くことは危険ではなくむしろ安全です。派遣社員は派遣法という法律で守られており、働いた分を時給換算で支払わなければなりません。残業代までしっかり支払われるため日給単位で見ると正社員より稼げる場合の方が多いんです。

派遣社員として働くためにはまず派遣会社に登録する必要があります。

【参考】時給・求人数で見る派遣登録のおすすめ派遣会社

派遣登録するとどうなるの?

派遣登録すると、派遣会社の案件を無料で閲覧できたり、無料で応募することができます。

登録した内容を元に自分の希望に合った仕事を派遣会社が探して、連絡してくれます。アルバイトのように面接の度に履歴書を作ったりすることも不要、就職活動のように自分で面接やSPIの対策をする必要もありません。「全て」派遣会社が準備してくれるので、自分の身ひとつで様々な案件に応募できます。

酒井先生
「どうして派遣登録が必要なの?」という質問は意外と多いです。アルバイトするにも就職活動をするにも、別に誰に頼らずとも自分でやってきましたからね。でも派遣という働き方においては雇用主が「派遣会社」になるので、登録した段階で実は「就職」自体は完了しているんです。
shikumi
酒井先生
ですから仕事を探すのは私たち派遣会社。あなたに合った仕事を面談等をしながら決めていき、派遣会社と派遣先企業で採用に関して詰めていきます。従って、あなたと派遣先企業との間で就職面接等をすることはないんです。

派遣会社はどこでもいいわけではない~安心できる会社・できない会社

安心できる派遣会社

  • 大手派遣会社
    初めて登録するのであれば、大手に越したことはありません。圧倒的に派遣求人がありますので、自分の希望に合った仕事が見つかりやすいです。
  • 長く続いている中小会社
    大手のように求人が多いところも良いのですが、求人ひとつひとつの競争率も高い可能性があります。中小企業にはたまに時給が高いのに倍率の低い求人(レア案件)があります。特に長く続く会社にはそれなりの理由があります。
  • 就業時の福利厚生がしっかりしている
    派遣社員は派遣先ではなく、派遣会社の従業員として働くことになります。大手にもなると、派遣会社の社員と同じようにフィットネスクラブが安く使用できたり宿泊施設が安く泊まれたりといった福利厚生を受けられる場合もあります。

安心できない派遣会社

  • 新規参入会社
    派遣業界は毎年のように新規参入してくる会社が多い業界です。他の会社より時給を高く設定したり、あの手この手と人を集めますが、実際は仕事内容がキツかったり案件が少なくて登録するだけ無駄です。
  • 派遣会社の場所がわかりにくい
    派遣会社は業界自体が幅広く、雑居ビルの一角や裏路地にテナントを構えている所がたくさんあります。女性としてはどこのビルかもわからないような所に行くのは不安ですよね。派遣業界では平気で個人情報の売買が平気で行われています。大手だからといってやっていないとは言い切れませんが、場所のわかりにくいような派遣会社ではそういった可能性は高いです。
  • 口コミを調べても出てこない
    口コミがたくさん書かれていることはそれだけ多くの人が登録していることを意味します。調べても出てこない会社は結局は派遣社員の中でも話題に上がらない程の会社だということです。

ここにまとめた基準は大まかな内容になります。詳しくは次の記事にまとめていますので併せて読んでみて下さい。

【派遣会社の選び方】登録してはいけない派遣会社の見極め方

派遣される際はその派遣会社の営業担当がサポートします

これは登録して実際に派遣社員として働くときの話になります。

まず派遣されると派遣会社からあなたのサポート役として営業担当が1人ないし2人つきます。もちろん、一緒に仕事をするわけではありませんが給与のことであったり仕事内容や仕事環境についての改善などを求めることができます。あなたが、直接その派遣先の会社に言えないことも営業担当に相談することで改善されるケースがあります。

良い営業担当と悪い営業担当の特徴

良い営業担当
  • 対応が丁寧でわかりやすい
    派遣社員としては、仕事内容や給与について保険について全て派遣会社任せになります。だからこそ、迅速な対応が必要とされています。良い営業担当は質問に迅速に対応したり、説明がわかりやすいです。
  • 連絡がつきやすい
    サポート役としていることから、休みの連絡や遅れる際には営業担当にも連絡することになります。いくら忙しい営業担当でも折り返し連絡してくれたり電話にすぐ出てくれる人は良い営業担当です。
  • 派遣先の担当者と仲が良い
    自分の派遣先の担当者と仲が良かったり、関係性があることも大事です。実際のところ何か相談をする際は、派遣先と派遣社員との間に入る役目の営業担当です。どんなときでも派遣先に言えるような関係性があるほうが何かと便利です。
  • 月に1回は連絡or訪問に来る
    いくら派遣といえど雇用主は派遣会社です。派遣したあとを放ったらかしにされるのは困ります。良い営業担当は事前にスケジュールを立てて、訪問するようになっています。
  • 知識が豊富
    法律関係で学ぶことはたくさんあります。質問しても正確に答えてくれる人やすぐに調べて自分の言葉でわかりやすくまとめて話す人は良い営業担当です。特に女性としては産休・育休のことなど女性ならではの話題に詳しいことも安心できます。
悪い営業担当
  • 説明された仕事内容と違う
    派遣会社の営業担当は、実際に自分が派遣先で働くことはないので仕事内容に関して知っているようで知りません。従って、派遣先との打ち合わせの段階で派遣社員との就業後のギャップをなくすために色々と仕事内容に詰めています。悪い営業担当はその打ち合わせに時間をかけずに大まかな説明だけしか聞いていません。
  • 自分の希望以外の仕事を強引に紹介する
    自分の希望を聞かないで、残りもの案件を勧めてくることもあります。大体の仕事は離職率が高かったり、何かしらの理由が隠されていることが多いです。もし、自分の希望以外の仕事を無理に勧めてくる場合は注意しましょう。
  • 頼りない人
    大雑把に聞こえてしまいますが、自分の仕事のサポート役として頼りないのは困ります。相談もしづらいですし、企業との間にも入ってほしくないです。知識がないことも理由になりますが、よく口癖で「持ち帰らせて下さい」という人には気をつけましょう。
  • 学ばない人
    人材業界では、法律や労働基準法など覚えることはたくさんあります。最低限として、働いている人以上に詳しくなっていないといけません。質問しても次までに答えを見つけてこない人は学んだり勉強したりすることをしません。良い人で売っていても実際は、良い人止まりで終わってしまいます。

派遣として働くこと・派遣社員という実態は、良い意味でイメージと全く異なります

派遣登録すること自体は手間はかかりません。また大手ではあれば安心して登録することができます。もし仕事で困っていることがあれば、一度登録してみてはいかがでしょうか?

アルバイトに応募して履歴書をあれこれ書いているのであれば、派遣登録一つで様々な仕事に応募した方がはるかに効率的で、かつ時給は必ず1000円以上(中には3000円、4000円というものもたくさんあります)。

派遣の案件は履歴書不要・経歴も関係ありません。未経験でもできる仕事もたくさんあります。派遣先の大体は一般企業で働くことになります。就職ができなかったとしても、場合によっては派遣社員から正社員に雇用されるケースもあります。だからこそ、最近では派遣社員の需要も増えてきています。「定時で帰れる」「収入が多い」「社会経験が詰める」と人気です。派遣社員として働いて少しでもアルバイト以上の収入と経験を得ましょう。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
福利厚生が充実
・業界最大手
・未経験可案件が豊富

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す