正社員・紹介予定派遣に強いおすすめの派遣会社ランキングBEST5

みなみ
就職活動に失敗した私は一体どういう派遣会社に登録すれば良いのかしら?どうせなら将来正社員が目指せる派遣会社に登録したいです。
酒井先生
それなら紹介予定派遣の求人が多い派遣会社に登録することがおすすめです。紹介予定派遣は派遣後の直接雇用を前提としており、現実的に正社員を目指すことができます。またキャリアアップを狙う方にはスキルアップや資格取得に強い派遣会社もおすすめですよ。

第1位:テンプスタッフ

tenpu
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 女性向けの紹介予定派遣が豊富
  2. 就職に失敗した方におすすめ
  3. 大手企業との取引実績が多数

事務系や翻訳、通訳など女性に向けた紹介予定派遣が多いのがテンプスタッフです。その求人数は常時1,500件以上を抱えており、「未経験歓迎」の案件に絞っても1,000件前後と、選考が通りやすいものばかりです。また扱っている求人の企業も、就職活動のときでは手の届かない大手が多いため、第二新卒や大手企業への就職を考えている方におすすめの派遣会社です。

第2位:スタッフサービス

求人数 ★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 圧倒的な求人数
  2. リクルートのバックアップ
  3. 高いカウンセリング能力

スタッフサービスは国内にある派遣会社の中では圧倒的な求人数を誇っています。そのため紹介予定派遣の件数も約2,500件以上と業界随一。しかしエンジニア系や軽作業系といった男性向けのものも含んでいるため2位としました。リクルートグループの傘下になったことで今後更なる求人数・サービスの向上が見込める派遣会社です。

第3位:アデコ

求人数 ★★★☆☆
地域 全国
福利厚生 ★★★☆☆
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
  1. 営業担当の質が高い
  2. アドバイスが的確
  3. 企業との交渉が上手

人材業界では世界シェアNo.1というブランド力が派遣先との取引を上手く進ませてくれるでしょう。「アデコからの派遣社員」という肩書きが役に立ちます。紹介予定派遣の場合は契約期間が最大6ヶ月と決まっているため、中にはなかなか決めきれず正社員登用を拒む企業もあります。そういった企業に対して、一切許さず正社員登用を促してくれる営業力も魅力です。受身になりがちな派遣会社が多い中、強気な交渉で派遣先から派遣社員を守りサポートしてくれます。

第4位:リクルートスタッフィング

求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
  1. 国内での高い知名度
  2. 口コミでの評判が良い
  3. 専門職にも強い

国内ではトップの知名度を誇るリクルートグループ。転職・正社員という言葉で目に触れることの多い派遣会社です。また紹介予定派遣の求人数が年々上昇しており注目が集まっています。営業担当が変わりやすいというデメリットがありますが、短期的に正社員を目指す紹介予定派遣の場合はそのデメリットも感じにくいでしょう。扱っている求人が上場企業や大手企業が多いため選考が厳しくなりますが、安定した就職先を求める方におすすめです。

第5位:ヒューマンリソシア

求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
  1. 充実したサポート体制
  2. 就職先の給与が高い
  3. 高いスキルが身に付く

人材育成に特化した派遣会社として、スキルアップ・キャリアップから大手企業への就職を狙える派遣会社です。紹介予定派遣の求人数はそこまで多くなく、求められるスキルは非常に高いです。しかしヒューマンホールディングスという強力なバッグアップがスキルや資格のない方をサポートしてくれます。焦らずコツコツと身に付けたスキルや資格で優良企業に正社員として働きたい方におすすめです。

就職活動が苦手な方は紹介予定派遣がおすすめ

みなみ
派遣社員から正社員を目指せるなら、みんな就職活動しないで派遣登録すればいいのに。どうしてこんな制度があるんですか?
酒井先生
「紹介予定派遣」というと、「正社員」を目指せる制度だと思われていますが、正確には「直接雇用」を前提とした派遣のサービスの一つに過ぎず、その実態は契約社員として雇用される例の方が多いのです。ですから「就職活動はしなくてもいい」というのは間違いで、あくまで雇用創出のための制度の一つと捉えておくべきです。紹介予定派遣はスタートしてしまうと後戻りできないので、制度の実態をしっかり理解してから応募するようにしましょう。