派遣会社から電話がこないと不合格?合否は必ず後日連絡される

みなみ
派遣登録した後、合否の連絡が派遣会社からこないのですが、「不採用」ということでしょうか?
れいか
会社の一次選考通過とか、不合格の「お祈りメール」は有名だけど、派遣会社からの合否の連絡はどうなのかしら。
酒井先生
派遣会社は合否の連絡を「必ず」します。ただ、電話かメールかについては各社使い分けている印象です。職場見学後は電話書類上でスキル不足だと判断した場合はメール、といった使い分けが一般的です。
みなみ
か、必ずですか…?でも実際に来てないんですけど…。
酒井先生
なぜ私が「必ず」と断言できるかというと、それが社会人としてのマナーだからです。全く連絡をしないような派遣会社であればモラルが問われます。正直のところ、派遣会社というのは事業所単位で数えると今コンビニよりもその数が多く、実態としてそうした派遣会社(又は営業担当)は存在します。しかしそんなところにいつまでも体力を使っていては、今後就業中の諸連絡も疎かにする可能性が高くストレスの元となるでしょう。そんな派遣会社であれば最初から願い下げで、派遣会社を変えてしまった方があなた自身のためです。少なくとも大手の派遣会社であれば必ず連絡がありますので、どうしても連絡が欲しい場合は一度問い合わせをしてみるべきでしょう。

派遣先の合否はどうやって連絡される?メールor電話

denwa

派遣先の合否の通達方法に関する決まり事はなく、一般的に派遣会社から電話もしくはメールで連絡をします。

合否に関わらず、その後の手続き(合格であれば就業までの手続き、不合格であれば次の仕事を見つけるための準備)は全員ありますので、多くの派遣会社では「電話」で連絡をするところがほとんどです。

私の派遣営業マン時代の経験上、「合否の連絡をしない」ということはまずあり得ませんでした。

なぜなら連絡をしなければほぼ確実に派遣登録者の方から「合否を教えてください」と電話が来るからです。就職活動だと間に派遣会社のような中間人がいないのでそれはできませんが、派遣であれば当前電話がきます。ですから、あなたも派遣会社から連絡が無いならすぐさま連絡を入れるべきでしょう。合否は通常即日~3日以内で決まることがほとんどです。

派遣会社があなたに合否の連絡をいれない理由

それでは派遣会社側の立場になって、あなたに全く連絡をしない場合のことについて考えてみましょう。

例えば、派遣会社との電話の受け答えの際、ゴニョゴニョと何を言っているのか分からなかったり、高圧的で社会人として問題があるような行動をしている場合、派遣会社内で「ブラックリスト」に加え、一切の連絡を遮断するようなことも中にはあります。

派遣会社のブラックリストに載ると仕事を紹介されなくなる

2016.08.10

派遣社員というのは、その派遣会社の看板を背負って派遣されるわけなので、その派遣社員の印象=派遣会社の印象ということになります。基本的に電話だけで落とされたり、営業担当と顔を合わせてもいないのに書類だけで落とすということはほとんどありませんが、少しでも印象を良くしておくために派遣会社との応対は気にしてみましょう。

派遣会社が合否を判断するわけじゃありませんが、派遣会社は「こんな人がうちにいます」というのを企業に伝えるお手伝いをしているので、派遣会社の営業担当とのやり取りも気を抜かずに行って下さい。つまり、なぜ連絡が来ないのかについて、派遣会社やその営業担当を責める前に「自分自身に問題は無かったか?」胸に手を当てて思い返してみましょう。

自分に否がないにも関わらず連絡が来ない場合は、営業担当の連絡忘れ、あるいはそういった会社風土ということになります。どちらにしろそんな派遣会社では今後就業していく上で、ストレス・イライラが積み重なっていくことが想像できるのでこちらから切ってしまい新しく派遣会社を探した方がスムーズかもしれません。

【派遣会社の選び方】登録してはいけない派遣会社の見極め方

2016.07.30

職場見学や面談後の合否については電話で行うことが慣例

職場見学や事前面談後の合否については電話で連絡することが業界的な慣例です。

合否については即日(職場見学後すぐに)~3日以内で決まります。内々の話をすると、職場見学が終わると営業担当と派遣先企業があなたの人間性や仕事ぶりに関する「リアル」を聞いてきます。職場見学中はあなたも「いい顔」をして派遣先予定となる会社を見て回っていますが、リアルな話について話すことができません。

また派遣では個人情報に関する質問や調査が派遣法により禁止されているため、あくまで派遣会社からの情報と、あなたの身なりや話し方だけで先方が判断します。職場見学ではあなたを実際に目の前にしており、また派遣先企業は今すぐにでも猫の手を借りたいというところが多いため、人材募集に時間をかけたくないのです。

また、そんな慎重な採用を行うほどのことを任せる仕事ではないので、即日即決が通常。合否もあなたが帰ったあと軽い打ち合わせをして、そこでもう派遣先企業の答えが出ていることがほとんどなのです。

3日以上連絡がつかない場合は「辞退」として判断されることもある
逆に言うと、あなたの方が派遣会社からの連絡を3日以上放置している場合は「募集辞退」として処理していることもあります。解説の通り、通常3日以内に合否は出ていますので、こちらも即日あるいは3日以内にあなたに連絡を取ろうと努力します。職場見学後や面談後は、知らない番号からの連絡があっても極力折り返すようにしましょう。

「働きたい」という意志を明確に伝える

職場見学・面談後に派遣会社から「ここで働きたいですか?」という意思確認をされます。

もしあなたがその派遣先に行きたいのであればこの意思確認の段階で「働きたいです。」とはっきり伝えてください。派遣先は何人もの候補者を見ている可能性があるため、スキル面などが同じぐらいの場合、「ここで働きたい」と意思が明確な人を優先させます。ここではっきり伝えておけば、後日合否の連絡が来ないということはまずありません。

逆に、「ここじゃなくてもいいかな」「なんか微妙です」などと伝えると、それを「就業の意思無し」と判断し、選考そのものがその場で終了してしまうこともあります。

この場合、合否の連絡云々というより、採用が終わってしまっているので連絡が来るはずもありません。知らず知らずのうちに自分自身が就業を拒否していることもあるので、きちんと営業担当とコミュニケーションを取るようにしてください。

断る場合はできるだけ早めに派遣会社に連絡すること

職場見学後、自分から断ることもできます。もし他の職場と迷っているときは一度持ち帰ることも可能です。派遣会社はすぐに結果がわかり、その場で就業手続きをしてしまおうとすることもありますが、どうしても他の派遣会社の選考も重なっている場合は「後日こちらから連絡させて下さい」と言って、判断を保留しましょう。

しかし、その判断保留期間は1~2日程度が限界です。派遣先は今すぐにでも人材を確保する必要があるから「派遣社員」を募集しているので、あなたの判断を保留できるのは1~2日が限度。派遣先にとっても正社員を募集しているわけではないので「あなたでなければダメ」という理由がありません。保留期間が長くなると、派遣先から切られてしまうこともあります。

電話で断りを入れる際も「他のところに決まりました」という断り文句でOK。逆にそれ以外に理由がないので変に飾る必要はありません。「派遣会社を待たせる」ということは、「派遣先企業も待たせる」ということです。社会人として節度ある行動を心がけましょう。

職場見学・顔合わせ後に派遣の就業を断ることはできる?

2016.09.03

合否の連絡が来なくても焦らない!

最後のまとめ+繰り返しになりますが、合否の連絡は必ずあります。

もし連絡が来ないならこちらから連絡してもいいのですが、99%の確率で連絡をしない場合「不採用」の結果なので、現実を知りたくない方はそのままでも構いません。そもそも「合格・採用」であれば、営業マンにとっても成績・ノルマの一つになるので必ずあなたに必ず連絡をするはずなのです。その後の手続も派遣先と実際の就業まで詰めていかなければいけないので、連絡を取らざるを得ないんです。

どんなに忙しい営業マンでも「合格後のフロー」で派遣社員への連絡を忘れていました、というのはあり得ないことです。

つまり、「連絡が来ない」というのは、まずあなたが不採用・不合格であることは間違いありません。そしてその合否に関わらず、必ずいれなければいけない連絡をしない派遣会社については、どちらにしろ関係を持つ必要はないと思います。

派遣社員として働いていくには、その派遣会社の営業マンと、多くて1日1回、少なくとも1週間に1回のペースで電話による連絡をしていくことになります。また、体系的にその営業マンがあなたの「上司」にあたり、休みの連絡や仕事上の悩み・昇給の相談、今後の派遣案件の紹介まで全てやってくれる相手になります。

「合否の連絡」は派遣先が決まるだけでなく、上司・パートナーとなる営業担当も決める瞬間でもあるため、「連絡をしない」という時点で「ダメ派遣会社・ダメ営業担当」というのが丸わかりです。連絡が来なくても焦らず、逆に不合格でもきちんと連絡をくれるような派遣会社から選ぶと、今後の派遣人生においてストレス無く働き続けられると思います。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
女性の働きやすさ口コミNo.1
・業界最大手パーソルグループ
・福利厚生充実

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す