派遣登録が拒否されることはあるの?スキル不足でも平気?

みなみ
わたし正社員の経験はあるけどすぐ辞めちゃって、「経験者」として応募するの怖いんだ。かといって「未経験者可」の応募でちゃんと採用されるのかも不安
れいか
確かにウソを付いてもしょうがないし、事務スキルがないのは派遣社員として働くのに厳しそうなイメージがあるわね。私も社会人経験や何個か資格は持ってるけど、アピールできるほどのものでもないわよ。せっかく登録しようと思ったのにスキル不足とか何かと理由を付けて拒否されたりしても困るしね。
酒井先生
身元の確認が取れる方であれば、登録自体が拒否されることはまずありませんのでそこは安心して下さい。実際に私の派遣会社では、「パソコンをネット検索でしか使ったことがない人」も事務として活躍しています。スキルは派遣されてから派遣先で身につけることもできます。もちろん、派遣社員は即戦力を求められていますがそれ以上に人間性が大事です!

派遣登録は誰でも自由に可能!仕事の紹介もされます

joseijimu

派遣登録は誰でもできます。しかし「登録」がゴールではありません。派遣登録をした後に仕事が決まることが大事です。もちろんスキルがあるに越したことはありませんが、スキル不足が原因で登録を拒否されることはありません。

また、あなたのポテンシャルや人間性を見て、最適な仕事を探すのが派遣会社の仕事ですから、「仕事があるかどうか不安」というのを登録者自信が心配する必要はないんです。派遣の仕事は溢れています。

派遣登録しても仕事が決まらないことはあるの?

派遣会社はあなたに合った仕事を全力で探します。しかし、自分の理想が高すぎてスキルと見合わないとなかなか仕事が決まりません。派遣会社に丸投げしてしまえば仕事はすぐに決まりますが、登録者(あなた)にもそれなりの希望を提示してもらうので、その要望(理想)が的を得ていないと、派遣会社としても紹介が難しくなります。

例えば、事務仕事時給2000円以上未経験OK週3~、こう書かれた仕事があったとして、これは誰の目から見ても理想的でそこで働きたいと思いますよね。

しかしこうした案件には、派遣先企業や求人会社の色々な思惑があって、採用にたどり着くのは非常に困難なんです。以上のような募集を出せば、母数としての求人が集まり、企業側が「選び放題」になるんです。数ある中から人材を選ぶことができるため、選定に時間はかかるものの、企業にとって非常に効率の良い採用募集方法になるのです。

こうしたことを知らずに、手当たり次第時給が高いところ、未経験OKのところに募集をしまくっても、周りのひとも同じように魅力的に見えているので採用されるのは至難の業。結局採用されるのは、「高いパソコンスキル」「英語が話せる」「パソコンの打ち込みスピードが早い」「コミュニケーション能力が高い」といった、当初の募集とは全く異なる方が選ばれるのです。

つまり何が言いたいかというと、そうした募集要項から見る「目利き」ができないうちは、しっかりと自分のありのままのステータスを派遣会社に伝えて、派遣会社に仕事を探してもらった方が近道になるのです。

スキルは派遣会社で身につけるもの

大手の派遣会社に多いことですが、派遣登録者を限定とする「ワード・エクセルの無料セミナー」や「社会人マナー講習」などを行っていることがあります。派遣登録してくれた方をすぐにでも即戦力として育て上げ、職場が見つかるようにサポートするサービスです。派遣会社としても派遣登録した人には働いてほしいと思っています。

私は派遣の営業マンとして数々の派遣登録社とお会いしてきましたが、その中でも特に多かったのが、こうしたエクセルやマナー講習を外部(資格学校や有料のセミナーなど)で受けてきて、それをアピールする方です。

とても向上心があって好感は持てるのですが、「もったいないなあ…」というのが正直なところでした。さっさと登録だけしてくれれば、うちで無料でできるのに。その間も仕事を探せるし、時間とお金の節約になるのに…。と常々感じていました。

本当に仕事が決まらない時は?

派遣会社の担当は時給や場所などの条件を下げて、少しでも社会人経験を積んでもらおうと考えます。1年でも派遣として事務で働けば、それはあなたの「事務経験」として今後もアピールすることができます。派遣社員でも実際に行う仕事は正社員の事務と何も変わりありません。これは現場の方が一番わかっています。だからこそ、時給が低いところでも少しの期間だけ「経験」を積んでしまえば、次の派遣の仕事の見つかりやすさが何倍にも膨れ上がるのです。

まとめますと、

職種を決める(事務、受付、テレマなど)
職種以外の希望を妥協して「とりあえず」与えられた職場で働く
合わなかったら1回目の更新(最低3ヶ月)で辞める
「経験者」として次の仕事を探す

という流れになります。「派遣」という仕事は、いくつも仕事の経験があってもマイナス評価になりません。これが「転職」との大きな違いです。むしろ様々な派遣経験がある方が派遣社員としての箔が付き、派遣先企業からオファーがくるほどの人気者になります。

3ヶ月で派遣を辞めたとしても、それは契約満了に伴うものなので、何もあなたの職歴や派遣としての経験に傷を付けるものにはなりません。最初は欲を捨て、とりあえず「派遣経験」というものをあなたの中に付けることから始めて下さい。

「経験者」という仕事に絞ることができるステージに立った瞬間、一気に仕事や時給の選べる範囲が変わります。そしてその「経験者」は一度でもその職種の派遣経験があればいいのです。

女性が派遣登録を拒否されることはあり得ない

差別に聞こえてしまう可能性がありますが、女性に関して言えば派遣登録を拒否することは99.9%ありません。

どんな会社でも女性の離職率は社会的に高くなるので女性の派遣の需要はいつの時代も求められています。

「結婚したので寿退社します」
「産休・育休に入ります」
「旦那の転勤で引っ越します」

と理由は様々です。その人が悪いわけではないのに、家庭の都合で離職を止むを得ない人がたくさんいます。そういったところで派遣会社としては女性の登録に力を入れているんです。

40代~50代の女性でも登録できる?

この年代になっても、派遣先としては必要となるケースがあります。「即戦力の事務経験者」「コツコツと飽きずに仕事ができる人」「パートタイムで短く働いてくれる人」などと必要になるケースは多々あります。しかし、この年代になると現実的に未経験では仕事は見つかりにくい可能性があります。

しかし公的機関の派遣案件においては、むしろ経験豊富な40代~50代の女性が好まれる例もあります。

即戦力より人間性が大事

私はどんな方でも派遣する自信があります。即戦力となるスキルを持った人ももちろん大事ですが、もっと重要なことは人間力になってきます。

未経験の人でもこれから学ぼうとする気持ちがあれば良いように私は思います。仕事をしてみれば分かってきますが、事務の仕事ほど人間力が問われることはありません。「気が使えること」「細かいことに気付けること」「丁寧で正確にこなせること」と様々なことです。未経験やスキル不足だからといって派遣登録を悩んでいるのであれば、一度登録してみて考えてみることも一つの方法でしょう。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
福利厚生が充実
・業界最大手
・未経験可案件が豊富

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す