【マイナビキャリレーション】マイナビの無期雇用派遣の口コミ・評判

酒井先生
マイナビキャリレーションはマイナビワークスが行う無期雇用派遣です。職種は事務が中心で、派遣社員からのステップアップ、あるいは将来的に正社員を目指している方や就活生、第二新卒の方を対象としています。他の無期雇用派遣との違い、マイナビゆえの特徴を解説します。

マイナビスタッフの無期雇用派遣「マイナビキャリレーション」

マイナビキャリレーションは2017年1月に開始された新しいサービス。

マイナビキャリレーションは社会人未経験者の採用を想定しているため、「入社後の研修」に特に力を入れています。その延長で、スキルが高い方であれば将来的にマイナビワークスの正社員として雇用することも考えられています。もちろん、派遣先における直接雇用の可能性もあり、無期雇用派遣社員として働くことのモチベーションが維持されやすい仕組みになっています。

なお無期雇用派遣そのものの解説は以下を参照して下さい。

【無期雇用派遣】実は危険な働き方…メリット・デメリットを解説

2016.07.20

マイナビキャリレーションのメリット

  • 事務スキルが身に付きやすい
  • 研修制度が充実している
  • キャリアアドバイザーが選任で付く
  • 正社員を目指す環境が整っている

マイナビキャリレーションが強みとしているのは研修制度です。「無期雇用派遣」というのは社会人経験者や、有能な派遣スタッフを自社で囲うために始められた背景があり、未経験者を対象に一から育てるというのは効率面を考え行われてきませんでした。しかしマイナビは人材会社として名高いノウハウ集団。研修制度・人材育成に力が無いとできないことなので、「未経験者を対象」にしているのは企業基盤を図る良い指針とも言えます。

また大手人材派遣会社テンプスタッフも未経験者を対象にした無期雇用派遣(ファンタブル)を行っています。

【ファンタブル】テンプスタッフの無期雇用派遣の実態や口コミ

2017.05.09

マイナビキャリレーションのデメリット

  • 派遣実績が少ない
  • 若年層、20代が中心
  • 採用基準が高い
  • 給与が低い

マイナビキャリレーションの一番のデメリットは、マイナビワークス(マイナビスタッフ)そのものの派遣実績が少ないこと。人材会社としての実績は言わずもがな高い評価を受けていますが、こと「派遣」については唯一実績を積んでこなかった分野になります。

かつ、高校卒業以上や第二新卒を対象していることからも、基本は20代が対象です。研修制度に力を入れていると言っても、資格学校などではないため誰でも受け入れているわけではありません。通常の派遣登録と異なり、書類選考・面接などを行う「採用活動」なので就職活動さながらであることは覚えておきましょう。

マイナビキャリレーションの募集要項

募集職種 事務
応募資格 高校卒業以上の方・オフィスワーク未経験者・第二新卒の方
給与 東京:208,000円~
勤務地 主要都市
選考方法 登録→説明選考会・面接→最終選考→本採用
福利厚生 ・賞与(年2回)
・昇給制度あり
・交通費支給(上限3万円)
・団体生命保険
・リロクラブ

マイナビキャリレーションをおすすめしたい方

  • 社会人未経験または20代の方、第二新卒の方
  • マイナビグループへの就職を考えている方

マイナビキャリレーションの魅力は充実した研修制度です。未経験者を対象にした研修を派遣会社が独自で実施するというのは、企業としてのノウハウ、そして資金力が無いとできないことです。

ただマイナビには「派遣」そのものの実績が無く、マイナビキャリレーションも実施間もない未整備の状態なので、他の無期雇用派遣サービスと十分比較してから申し込むべきでしょう。

目的から派遣会社を探す