派遣の初回更新がありませんでした。理由を聞くことはできますか?

みなみ
やっとの思いで仕事が見つかって派遣されたのに、初回更新されなくて、2ヶ月でクビにされちゃった。長期の仕事って聞いていたのに…。
酒井先生
長期の派遣でも、初回更新されない可能性が全くないわけではありません。働いている姿を見て、更新を考えられることが派遣先のメリットでもあります。
みなみ
こういうとき、派遣会社に更新されない理由を聞くことってできるんですか?今後、仕事を探すうえで参考にしたいんですけど。
酒井先生
もちろんできます。派遣では理不尽な理由で、派遣社員を切ることはできません。しかし正社員とは異なり、スキル不足や勤務態度といった理由で、派遣社員の契約を切ることができてしまうんです。

更新されない派遣社員の実態

長期の派遣でも初回更新されない可能性はあります。たしかに募集要項や職場見学では「長期の仕事」と聞かされていても、スキル不足や勤務態度、対人関係(コミュニケーション能力)などが理由で、更新されないことがあります。

更新されないときは派遣社員だけでなく、派遣先に問題があることもあります。そのため更新されなかったときは、その理由について派遣会社に聞いておきましょう。

更新されない理由が派遣先にある場合

業務縮小による人件費削減

会社の業績縮小によって、人件費を削減する場合、真っ先に派遣社員が切られる対象となります。この例は中小企業に多く、社長の意向だけで派遣社員の必要性の有無が決まってしまいます。長期で派遣する場合、期間内の人件費を考慮していますが、止むを得ない状況になれば、派遣社員だけでなく、正社員も切ることになります。

しかし、派遣会社では必ず長期で派遣する場合、派遣先の与信管理を行って、今後の業績を調べています。特に大手では徹底して行っているため、こうした状況が起こるのは非常にまれなケースです。中小派遣会社の中には、与信管理を行っても判断基準が低く、後先まで考えていないところもありますが、これが原因で更新されなくてもあなた自身の価値や評価が下がるわけではありませんから切り替えて次の仕事を探すようにしましょう。

企業方針の変更

社長が変われば企業方針も一新されることが多く、派遣社員を雇い入れなくなる派遣先もあります。社長が変わることは滅多にありませんが、例えば大手起業のグループ会社、関連会社は社長が毎年のように変わります(天下りや研修の一環で親会社の社員が毎年降りてきます)。

こうした事情は与信管理を行っていてもわからないため、派遣会社でも判断が困難です。また派遣社員の雇い入れを、支店や営業所のみの単独で行っている場合、支店長や所長が入れ替わるだけでも、派遣社員への扱い方が変わります。

更新されない理由が派遣社員にある場合

スキル不足による入れ替え

即戦力を必要としている派遣先に多く、スキル不足の派遣社員を契約終了で切り、他の方と入れ替えます。この場合、派遣社員の勤務状況を見ている派遣先が判断します。しかし、スキル不足の派遣社員を紹介した派遣会社にも問題があります。

こうした状況は、派遣社員を見極める力のない派遣会社にありがちなことです。

勤務態度に問題がある

更新されない理由の中でも、スキル不足と同等なのが勤務態度です。たとえスキルが高くても、勤務態度が悪いと更新されません。中でも欠勤・遅刻・早退が多い派遣社員は能力が高くても契約を切られる対象になります。

欠勤・遅刻・早退の合計が、1ヶ月に3回以上のあると、契約更新に関わってくると思っておきましょう。

ビジネスマナー・コミュニケーション能力の欠如

派遣社員も派遣先では1人の従業員です。職場での挨拶や報・連・相はしっかり行うようにしましょう。また月1回ほど、派遣会社の営業担当へ近況報告しておくだけでも、信頼関係が成り立ちます。

派遣され始めの頃は、わからないことがあれば、すぐに派遣会社へ相談するようにしてください。

更新されない理由は派遣社員にあることが多い

長期で派遣されるかどうかは自分次第です。派遣先で「スキル不足」と言われたら、仕事のレベルを下げればいいのです。また大手派遣会社ではビジネス講習を無料で行っているところもあります。すぐに仕事が見つかる環境があるのも派遣ならではです。

更新されないことを、悔やむ必要はありません。まず自分を見直して新しい派遣先を探しましょう。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
福利厚生が充実
・業界最大手
・未経験可案件が豊富

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す