派遣登録した個人情報を削除してもらうことはできる?

みなみ
派遣社員の仕事が始まる前は色んな派遣会社に登録しちゃって、今では全然使ってない派遣会社も多いのよね。個人情報が流出するのも恐いし、どうせなら登録している個人情報を削除してもらいたいな。
酒井先生
個人情報の削除方法は派遣会社毎に異なります。個人情報保護法では、登録した情報を目的(仕事の紹介)以外で使わないことが派遣会社に義務付けられているだけです。そのため個人情報の削除をお願いしても、個人に関する書類関係がなくなっているかは派遣会社次第です。

派遣登録した個人情報を「削除」することはできない

結論から言うと個人情報の「削除」をすることはできません。しかし「登録抹消」の手続きは可能です。一度仕事を紹介され派遣された派遣会社には個人情報を3年間保護することが義務付けられています(労働基準法第109条)。

そのため派遣登録を複数の派遣会社で行う場合は以下のことに気をつけてください。

  • 優良派遣事業者マークを取得している
    事業経営の安全性や法令遵守に努めた派遣会社のみ与えられるマークです。
  • Pマークの更新を行っている
    個人情報を扱う上でPマークの取得と更新は必須です。(財)日本情報経済社会推進協会にて開示されています。

派遣会社に電話して「登録抹消」をお願いする

法律により派遣会社は個人情報そのものの「削除」をすることができません。履歴書の返却を要求することはできますが、電子データや他の形で個人情報を保管しなければいけないため、手続きとしては「登録抹消」の依頼となります。

しかし多くの派遣会社の場合「登録抹消しました」と言ってもPCのデータ上には残っており、備考欄に「×マーク」や「赤字表記」して登録抹消の手続きを済ませているところが多いです。完全な抹消というのは難しく、派遣登録時に派遣会社で書いた書類に関しては残ってしまいます。

書類関係が流出する危険性はないの?

日本年金機構、東京商工会議所、ソニー・ピクチャーズ、JAL、ベネッセ、Yahoo!、NTTドコモ、KDDI、日産自動車などなど…

世界を代表する日本の企業や公的機関であっても(むしろ大きい機関ほど標的にされやすいということなのですが)、Pマークを取得していても個人情報が流出する可能性は現代社会においてどこにおいても起こり得ます。従って、全く利用しない派遣会社であれば履歴書を回収し、早めに登録の抹消をお願いするべきでしょう。

一度派遣されるとその派遣会社に3年間個人情報が残る

労働基準法109条の「記録の保存」において、派遣会社は労働者名簿、賃金台帳及び雇入や賃金などその他労働関係に関する書類を3年間保存しないといけません。そのため一度派遣されるとたとえ1日で辞めたとしても、派遣先に個人情報が残ってしまいます。しかし働いたデータが残っているものの、登録の抹消はできます。

派遣会社が個人情報を処理する方法はシュレッダーが基本

派遣会社は登録した個人情報を処理するとき、シュレッダーにかけて処理しています。どの派遣会社でも顔写真や住所、電話番号に及ぶ書類をそのままの形で処理しないようにしています。個人情報の漏洩1つで会社が倒産する恐れのあるものなのでこの点に関しては徹底しています。

個人情報を無駄にしないために大手派遣会社に必ず登録

派遣会社の事業所は約8万以上あります(2016年現在)。中には地域密着型の中小派遣会社もありますが、結局案件数に限りがあり確実に仕事が見つかるわけではありません。個人情報を無駄にしないためにも、大手派遣会社に登録しておくことが大切です。

求人数が多いだけでなく、ビジネスマナー講習やPCスキル講習といったサービスを受けられるのも大手特有のことです。そのため大手派遣会社はたとえ派遣されなくても、登録しているだけで意味があるのです。

目的から派遣会社を探す