賃貸契約が通らない派遣社員のためのテクニック集

みなみ
これ以上実家に迷惑をかけられないので一人暮らしをしようと思っているんですが、中々賃貸の審査が通らなくて悩んでいます。
酒井先生
派遣社員だから家を借りられないということはありません。しかし正社員に比べると確かに入居審査は厳しくなります。よく誤解されるのですが、賃貸の審査をしているのは担当の不動産屋ではなくオーナー様なんです。ですからオーナー様の考え次第という面もありますし、正社員であっても収入が低かったり保証人を用意できない場合は身分に関わらず落とされてしまいます。

派遣社員が賃貸の入居審査に通るには

派遣社員が入居審査に通りづらい理由は「世間的なイメージ」が最大の理由です。私は派遣業界の第一線で仕事をしていたので、派遣社員が非常に安定していることや、時給面については正社員よりも高い場合の方があることを存じています。しかし、いくら私やあなたがいくら声を大にして「派遣社員は安定しています」と不動産屋さんに言ったとしても、賃貸許可を下すのはその賃貸物件を所持しているオーナー様なので、オーナー様が派遣社員に対して良いイメージが無いと、実態云々より前に審査に落ちてしまうのです。

これは契約社員も同様です。賃貸以外にもクレジット審査やローン審査など、お金を借りるときも通りづらくなります。

身なりを整えて不動産屋に行く

賃貸許可を出すのはオーナー様なので不動産屋に対して良い格好をしても本当は何の意味もありませんが、あなたの印象・イメージを口頭でオーナー様に伝えるためできるだけ身なりは整え、誠実な印象を与えられるように心がけましょう。

服装はオフィスカジュアルやジャケットにスカートなど、なるべくキレイ目な格好が望ましいです。派手過ぎたりブランド物を身に付けて行くと、「金遣いが荒そう」だと思われてしまいます。

賃貸契約に行く前に派遣登録し就業していること

賃貸の契約時に自分一人で借りる場合、勤務先を記入する欄があります。無職の場合は無記入になりますが、派遣登録している場合は派遣会社の名前を書くことができます。

そのため賃貸契約をする前に派遣登録をし就業していることがベストですが、働いていなくても派遣登録をしておくことで働く意思があることを不動産会社にアピールできます。

しかし適当な派遣会社を書くことはできません。不動産会社から勤務先に記入した派遣会社へ確認のため電話をします。もちろん電話を受けた派遣会社は個人情報なので、答えることはできず断ります。そのため入居審査の電話が来ることを予め登録した派遣会社に伝えておかないといけないのです。

みなみ
なら派遣会社の人に「就業している」と言って貰えば、より不動産会社からの信用を得られますね。
酒井先生
派遣会社は就業していない派遣社員に関してハッキリと「登録はしていますが、就業はしていません。」と答えます。登録だけして就業していない社員があまりに多いため、悪用等を防ぐ目的で実態がない社員については会社としての就業事実を述べないといけないのです。これは個人情報の漏洩とは異なります。

保証人を長く働ける正社員の身内を記載

賃貸審査で最も重要なのは、あなたの職業や年収、身分ではなく「保証人」です。言い換えれば、保証人さえしっかりした人間を立てることができれば、ほぼ確実に入居審査が通ります。

保証人の職業・年収などが審査基準になるため、なるべく長く働ける(働いている)方を立ててください。保証人は法律上最も「危険」な立場になるため、仮にあなたが支払いを滞納した場合、様々な法的手段を用いてその保証人の方からお金を取ることができます。あなたは逃げることができますが、保証人の方は絶対に逃げることができません。「危険」というのはそうした意味です。

つまり、賃貸契約の際に見られる「支払い能力」とは、あなたと保証人を合わせた総合値で見られることになります。

しかし、あなたが正社員として支払い能力があったとしても、立てた保証人に支払い能力が無いと賃貸審査は落とされる可能性が高くなります。賃貸契約者よりも保証人の支払い能力の方が判断のポイントになるのは、物件を貸すオーナー様の気持ちになれば分かることですね。

保証人を立てられない場合は保証会社を保証人に立てる

保証人を立てられない場合は、保証会社に依頼して代理で保証人になってもらうこともできます。しかし保証会社に依頼することにも審査があり、預金残高が家賃×6ヶ月分以上ないと厳しいと言われています。

また最初から保証会社に契約することがマストになっていることもあります。見ず知らずの保証人より、契約者が飛んだ場合に確実に家賃を回収することができる保証会社が保証人に立っている方がオーナー様の気持ちも楽になります。

同棲は結婚するまで控える

派遣社員はただでさえ、不動産会社やオーナー様から収入が不安定だと思われがちです。そのため未婚の男女が入居することを敬遠するオーナー様も少なくありません。別れてから1人で家賃を払えるのか不安がられてしまいます。また最近流行の友達同士のシェア入居も嫌がられます。

みなみ
彼氏ができたときは、どうせなら一緒に住みたいな。
酒井先生
最初から一緒に住むことを敬遠されているだけなので、入居してから同棲するのは問題ありません。ただ大家さんにバレるとあまり良い顔はされませんので、おすすめはできません。なお「婚約」をしていると逆に審査は通りやすくなることもあります。

家を借りるときは見栄を張らない

派遣社員に対して未だマイナスイメージを思っている方が多いのは確かです。働く環境については正社員と差別されないようにできても、世間的な見られ方はまだ「収入が不安定」と思われがちです。

そのため賃貸契約のときは見栄を張らず、支払える範囲の家賃(月収の1/3が相場)にすることと身内を保証人に立てるだけで入居審査は大抵通ります(学生が賃貸契約に簡単に通るのは保証人である親の信頼をオーナー様が判断しているからです)。無職の方でも保証人の支払い能力があれば入居審査は通ります。

保証人を立てられない場合は、とにかく「貯金」です。貯金さえあれば、オーナー様によっては賃貸許可を出してくれる方も多いので、たった一度審査に落ちただけで諦めるのは早いです。

目的から派遣会社を探す