転職や就職に有利になる・スキルが身につく派遣の仕事

みなみ
できることなら今後、正社員に再チャレンジしようと思っています。そのためにまずお金を溜めて資格の勉強をしないと…。
れいか
今の時代大切なのは「経験」よ。時間を犠牲にしてお金を溜めて、更に資格も取った後の将来なんて、正直みなみちゃんが挫折している姿しか見えないわ…。
みなみ
ガーン・・・(でも図星)
酒井先生
派遣は正社員への就職に向けた事務スキルやビジネススキルを身につけることができます。今は未経験者を対象にした、「正社員前提」として雇用する派遣の形もあるんですよ。どうせ派遣で働くのであれば、今後に活かせる働き方を選びましょう。

幅広い業界で活かすことができる派遣の仕事

「資格」は取得していることがその知識を持っていることの証明になりますが、仕事で活かすことができなければ何の役にも立ちません。学歴についても同様。経歴だけは立派でも頭でっかちで仕事ができない人材というのはたくさんいます。

そのため、各企業は資格や学歴ではなく、「経験」「実績」を重視する傾向に動いています。特に今後、派遣としての就業を続けながら正社員を目指そうと考えている方は、「資格を取らなきゃ」「専門学校に通わなきゃ」と、なぜか遠回りしたい衝動に駆られる方が多いのですが、それは全くおすすめできません。

むしろ、一つでも多くの職場で仕事の経験を積み、「どんな仕事をしたことがある」「どこで働いたことがある」とアピールできる方が有利になります。

正社員の転職では職歴の多さがデメリットになりますが、派遣における職歴の多さはメリットになります。

事務スキルを積みたい方におすすめの案件

派遣の案件の中でも事務は特に人気。PC操作や電話対応、事務処理といった経験はほぼ全ての職場で活かすことができます。受付や総務人事、秘書といった高時給の案件にもステップアップが望める仕事です。

英文事務に関しては語学と事務スキルの両方を学べて、さらに他の事務より時給が高いです。大手企業では英語が公用語になっている会社も増えてきているため、転職では外資系企業にもチャレンジ可能。

事務経験を積みながら正社員を目指す無期雇用派遣サービスも登場しているため、そうしたプランを考えている方は登録しておきましょう。

【ファンタブル】テンプスタッフの無期雇用派遣の実態や口コミ

2017.05.09

ビジネススキルを学びたい方におすすめの案件

事務案件以上にビジネススキルが積めるものとして上記の職種が挙げられます。どれも「モノを売る」仕事です。営業ができる方はどの業界からも必要とされます。

未経験者の募集が多く、人物重視の選考となっているため、資格や高いスキルを求められることもありません。

専門性の高い知識を学びたい方におすすめの案件

専門性の高い知識を求められますが、知識さえあれば業界未経験でも選考が通りやすい案件です。経理やCADに関しては資格を取得していれば、企業から経験者と同等の扱いを受けます。経理に関しては必要としていない業界がむしろありませんので引く手数多。

CADオペレーターは不動産や建築、住宅、機械系の業界から好まれます。事務スキルと一緒にCADを取得している方も多く、資格取得も難しくないため今から知識をつけ始めても遅くありません。

システムエンジニアは初心者が今から知識を付け挑戦するのは難しい仕事ですが、なにせ時給がべらぼうに高いため、挑戦する価値というのは存分にあります。これからますますIT社会になっていくため、企業からの需要が途切れることはないでしょう。

他の業界で活かしにくい案件

  • 軽作業員
  • ホールスタッフ
  • 厨房スタッフ
  • イベントスタッフ

誰でもできる業務だけを日々積んでいくことになり、それを極めたとしてもスキル・キャリアアップが望ません。業界内におけるキャリアップも難しく、それをアピールしても企業からの扱いはアルバイト経験と同等です。

転職・就職のために派遣登録

大手派遣会社では無期雇用派遣や紹介予定派遣の案件が増えており、転職サイトに登録せず派遣会社に登録する方も多くなりました。また転職に成功しても正社員ではなく、まず契約社員として試用期間を3~6ヶ月ほどを設けているところがほとんどです。そのため結果的に派遣登録して、紹介予定派遣から正社員を目指しても同じ状況となっています。

にも関わらず、転職活動での選考はどれもハードルが厳しく設けられています。それに比べて派遣の選考はハードルが低く、登録者によっては派遣会社から大手企業の正社員になっている方もいます。

派遣社員としてスキルを磨きながら、自分の目指す業界に挑戦できる環境が派遣会社には用意されているため、その道が決して遠回りではないということを覚えておいて下さい。

目的から派遣会社を探す