【派遣会社】郵船コーディアルサービスってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
郵船コーディアルサービスは貿易関連会社への派遣や人材紹介を得意としている総合人材サービス会社です。2008年にユナイテッド・マリタイムと合併し、さらに貿易関連企業との繋がりが深くなりました。大きい企業ではありませんが、貿易関連の案件を中心に扱う業界でも数少ない会社です。

郵船コーディアルサービスについて知る

会社名(正式名称) 郵船コーディアルサービス株式会社
公式HP http://www.ycsco.com
設立 昭和46年3月18日
本社所在地・支店 東京都千代田区神田錦町1-6住友商事錦町ビル10階
主な派遣先・業界 船社代理店、貿易会社、商社、etc
主な職種 貿易事務、営業事務、一般事務、etc
求人数 常時18~20件

郵船コーディアルサービスの特徴

  1. 業界知識に詳しい営業担当
  2. 40歳以上は人間ドック無料
  3. 臨機応変な対応力
  4. 貿易事務の研修あり

貿易関連の企業との取引実績が多く、貿易事務や営業事務といった職種を主に扱っています。また事務でも貿易会社や商社が就業先に多いため、船積み手配や輸入船積書類作成、運賃登録といった仕事が任されます。一般事務とは異なり、他の業界では中々学べない知識が身に付きます。定期的に開かれている「貿易実務基礎研修」では未経験の方でも理解できるようカリキュラムが組まれています。

中には海外との対応をお願いされるところもあり、語学力を身に付けておくと高時給・安定的な就業先確保につながります。企業自体の規模が小さいため派遣社員一人ひとりに丁寧に対応できるよう限られた担当者数で回されています。そのため大手企業より小回りが利きやすく、距離感の近い営業担当がそばでサポートしてくれます。

郵船コーディアルサービスに登録する際の注意点

  1. 事務経験が必須
  2. 求人数が少ない
  3. 就業先が首都圏と関西のみ
  4. 大手企業と繋がりがない

もともとデータ通信業務やオペレーション業務を受託していた会社で、後から人材派遣を始めたため、派遣という業種にはまだ慣れていない状況です。派遣の求人が少ないのも、そういったことが原因でしょう。

どの求人の就業条件も残業が多く、仕事内容が多岐に渡るものばかりで、人気がなく人手不足になっている職場が多いようです。大手のように業務拡大や繁忙期で募集している案件とは理由が異なり、派遣先の調査はより慎重に行うべきでしょう。

目的から派遣会社を探す