【派遣会社】テンプスタッフってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
テンプスタッフは6年連続業績No.1を誇る派遣業界を常にリードしている派遣会社です。総合派遣会社としてほとんどの職種・業種の仕事を抱えています。2016年4月からはテレマーケティング・エンジニア・CADオペレーターなどの専門職に対して、自社で直接雇用して無期雇用派遣ができるようにしました。

テンプスタッフについて知る

会社名(正式名称) テンプスタッフ株式会社
公式HP https://www.tempstaff.co.jp
設立 昭和48年5月
優良派遣事業者 認定
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
拠点数 国内437拠点、海外71拠点(13カ国)
取り扱い職種数 500種以上(業種カバー率100%)
求人数 常時15,000件以上

テンプスタッフの特徴と強み

  1. 6年連続業績No.1
  2. 業種カバー率100%
  3. 年間39万人以上の方がスキルアップ
  4. 保育所完備

テンプスタッフは篠原 欣子という女性によって創業されました。創業者が女性ということもあり、営業担当や幹部に女性が多いのが特徴。派遣社員の9割が女性という中で、「働く女性を応援すること」をコンセプトに女性が働きやすいよう都内に保育所を3箇所も完備しています。

職種や業種に特化せず幅広く求人を揃えることで、全ての求職者に対応できるようになっています。また2016年4月に専門職をあえて無期雇用にすることで、限られた場所でしか働かない方でも、常に給与が得られる環境を整えました。

スキルアップ講習に関してはOAスキル・語学・ビジネススキルなど2,600以上の講座数から選べるようになっており、登録するだけでも求職者をサポートしてくれます。仕事が見つからない方や社会復帰を考えている方が0から学べる環境が整っています。

テンプスタッフに登録する際の注意点

  1. 採用倍率が高い
  2. 全ての講座が無料とは限らない
  3. 営業担当の質の差が大きい
  4. PCスキルがないと事務案件は難しい

派遣業界トップを君臨する派遣会社だからこそ、派遣先への人選を厳しく行っています。求人数が多い分、中小の派遣会社より求職者が集中しにくくなっていますが、人気の求人はどこの派遣会社でも倍率は高くなります。

登録者が多い分、派遣会社側も人選する余裕が出てきます。中でも事務案件はPCスキルがないと採用される確率が著しく下がります。また営業担当の人数が多く、性格が合わないこともあります。派遣先も変われば営業担当も変わるため、それまで我慢するか場合によっては営業担当の変更をすることもあります。

「どんな仕事が合うかわかならい」という初心者の方が、まず登録しておくべき派遣会社です。求人数が多い分、初めは倍率の低そうな求人から「派遣」という仕事に慣れるのが大切です。

>>テンプスタッフの公式HP・派遣登録はこちら