【派遣会社】キャプランってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
キャプランは貿易関連に力を入れている派遣会社です。伊藤忠商事の子会社として事業展開しておりましたが、2012年にパソナグループの傘下に入りました。貿易・空港関係の求人を中心に扱っているため、研修制度も語学重視のものが多いです。語学を活かしたい方やこれから学びたい方にはおすすめです。

キャプランについて知る

会社名(正式名称) キャプラン株式会社
公式HP https://www.caplan.jp
設立 昭和61年10月
優良派遣事業者 認定
本社所在地 東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階
主な派遣先・業界 伊藤忠グループ関連会社、大手商社、物流企業。
主な職種 貿易事務、営業事務、一般事務、販売スタッフ、etc
求人数 常時400~500件

キャプランの特徴

  1. 貿易関連の仕事に強い
  2. 大手企業との取引多数
  3. 語学を活かせる仕事が豊富
  4. スキル・キャリアアップに対する制度が充実

キャプランは人材育成に力を入れており、2009年に航空会社JALの人材育成事業と吸収合併しました。サービス業のトップとまで言われる客室乗務員のマナーとホスピタリティを学べる研修制度があります。この制度は大手派遣会社にもない独自のものとなっており、派遣社員のみならず大手企業からの需要もあるようです。

他にも「階層別研修」と言われるものがあり、新入社員から中堅社員そして役員まで必要なスキルがOJTと座学で身に着けることができます。経験やスキル重視の求人を扱っているため、登録した派遣社員に対するサービスが充実しています。

キャプランに登録する際の注意点

  1. 時給設定が厳しい
  2. スキル・語学が必須になる仕事が多い
  3. 未経験では応募できない
  4. 優良な求人が少ない

キャプランが人材育成に力を入れている分、派遣先の求めるスキルが高い(派遣会社への期待が大きい)です。教育やサポートに力を入れているため、他の派遣会社では時給1,800円以上の求人が時給1,600円前後と低く設定されています。給与として還元する派遣会社ではなく、あなた自身のスキルや社会人として生き抜く力をサポートで還元しています。

また一般事務や営業事務の求人は全体の1割にも満たず、ほとんどが貿易事務や航空関連、旅行関連などの語学が必須となる仕事ばかりです。

誰でも応募できる簡単な仕事の求人はほとんど無いため、業界での知名度は低めです。パソナグループの傘下に入っても求人を共有しているわけではないので、それによって大きく変わったことはありません。しかし客室乗務員関連のお仕事や貿易事務関係は大手派遣会社は中々扱えないため、業種を絞っている方や、それまでその仕事に就いていた方にはおすすめです。

目的から派遣会社を探す