【派遣会社】ヒト・コミュニケーションズってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
ヒト・コミュニケーションズはビックカメラの100%子会社として設立した派遣会社です。2005年に資本を分離し独立した人材サービス会社となりました。販売や接客といった案件を主に扱っており、未経験でも高時給を狙える求人が中心です。営業スキルや接客スキルを磨きたい方に特におすすめの派遣会社です。

ヒト・コミュニケーションズについて知る

会社名(正式名称) 株式会社ヒト・コミュニケーションズ
公式HP http://hitocom.co.jp
設立 平成10年2月23日
本社所在地 東京都豊島区東池袋1-9-6
主な派遣先・業界 通信業界、家電量販店、携帯販売店
主な職種 販売スタッフ、接客、コールセンターetc
求人数 常時1,700~1,900件

ヒト・コミュニケーションズの特徴

  1. ビックカメラの元子会社
  2. 販売・接客系の求人が豊富
  3. 90%以上の方が未経験からスタート
  4. 高時給の求人多数

社名からもわかるように、取り扱っている求人は人と接することの多い案件が中心です。そのため経験よりも人物重視の採用になっており、未経験の方でも高時給を狙うことができます。HPでも「あなたのやる気が活かせる」と謳っているように、誰でも応募できる案件が豊富に揃っています。

接客をメインで派遣していることもあり、教育・研修制度は身だしなみ・挨拶・立ち振る舞い・言葉遣いといったものを細かく指導してもらえます。この制度があることで、未経験から高い就業率を誇っています。事務系の仕事以上に現場で学べることが多く、ビジネスマナーを学び直すこともできます。

ヒト・コミュニケーションズに登録する際の注意点

  1. 離職率が高い
  2. スキルに応じた厳しい時給査定
  3. シフト制の仕事が多い
  4. ライフワークバランスが取りづらい

販売や接客系はどこの派遣会社でも高時給の求人です。その理由は職種の中でも離職率が非常に高いからです。立ち仕事が多く体力的に脱落していく方も多いです。コールセンターの仕事に関しても、1日に100件以上も顧客に電話することになります。

またシフト制のため、土日休みになることはほとんどありません。連休も取りづらくライフワークバランスが崩れてしまいます。営業スキルが最も重要なので、時給査定についてもポイント式になっていることが多く、ノルマ制を採用している会社がほとんどです。

クビを宣告されることはありませんが、のんびり働いていると上司からの指導が厳しくなり、辞めざるを得ない状況に追いやられます。確かに厳しい面も多いのですが、学べることや身に付けられるスキルはどこの会社でも通用するものです。そのため販売・接客の仕事に対して理解があり、高時給を望む方にはピッタリです。

目的から派遣会社を探す