【派遣会社】キューアンドエーワークスってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
キューアンドエーワークス(旧:アークパワー)はキューアンドエーの子会社です。アークパワー時代は従業員数100名前後ながら、独自のノウハウと制度で業績を伸ばしてきました。事業拡大を図り2013年に吸収されました。

キューアンドエーワークスについて知る

会社名(正式名称) キューアンドエーワークス株式会社
公式HP https://www.qaworks.co.jp
設立 平成11年7月19日
優良派遣事業者 認定
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23F
主な職種 コールセンター、一般事務、経理、総務、人事、etc
求人数 常時700~1,000件

アークパワーからキューアンドエーワークスへ

アークパワーは教育ノウハウの吸収、人材育成の強化のため2013年4月にキューアンドエーの子会社となりました。

アークパワーがもともとコールセンターや事務系を中心に派遣を行っていました。キューアンドエーはICTデジタル製品(パソコンやプリンターなど)の商品説明や故障に対するサポートセンター事業を行っています。そのためコールセンターの求人数が増加しました。

キューアンドエーワークスの特徴

  1. コールセンターと事務系に特化した求人サイト
  2. 定着率が高い
  3. 教育・人材育成に力を入れている
  4. 専任担当制で派遣社員をフォロー

キューアンドエーワークスは求人を職種に分けてサイトを運営しているため、仕事が見つけやすくなっています。事務系を中心とするサイトOfficeJobでは一般事務の求人が9割以上を占めています。PCの基本操作ができれば応募できるものばかりで、違う業界に挑戦したい方にはおすすめです。コールセンターを中心に扱うサイトCallCenterJobでは残業なし・短期・シフト制といった求職者の要望に合わせて選ぶことができます。

どちらのサイトに登録しても、同じスキルアップ講座を無料で受けることができます。事務系であればPCスキルやビジネスマナーなどが人気で、コールセンターの仕事にはテレフォンスキルアップ講座が受けられます。

FORTUNA(フォルトゥナ)という独自の適性診断システムを導入し、個人の要望と適正を就業前に見極めることができます。そのため長期的に安定して就業している派遣社員が多い印象です。

キューアンドエーワークスに登録する際の注意点

  1. 違う仕事を勧められる可能性が高い
  2. 営業担当の質に差がある
  3. 紹介予定派遣の6割が契約社員登用
  4. 大手企業の求人が少ない

キューアンドエーワークスの知名度が業界の中でも低く、派遣先は中小企業が中心です。独自の適正診断ツールを元に仕事を紹介されるため、要望と違うことも多々あります。納得のいく仕事であれば良いのですが、一般事務を除くと残されている職種はコールセンターのみ。

専任担当制でコーディネーター任せになっているため、現場の営業担当との差を感じている方も多いです。親会社であるキューアンドエーが電話対応を得意としているので、困ったときは現場の営業担当より、コーディネーターを頼って電話する派遣社員も少なくありません。現場の営業担当が強化されれば、顧客満足度は一気に上昇するでしょう。

専任となるコーディネーターにも良し悪しがあるため、まずは顧客満足度に定評のある派遣会社に登録してから見比べることをおすすめします。

目的から派遣会社を探す