【派遣会社】阪急トラベルサポートってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
阪急トラベルサポートは阪急交通社グループの派遣会社です。30年以上に渡り旅行・国際物流・交通関係の会社へ派遣実績があります。「添乗員派遣」という専門の求人サイトを運営。大手派遣会社でも扱っていることが少ないため、その職種へ興味がある方は必ず登録しておきましょう。

阪急トラベルサポートについて知る

会社名(正式名称) 株式会社阪急トラベルサポート
公式HP http://www.hts-net.co.jp
設立 昭和59年8月13日
本社所在地・支店 大阪市北区梅田二丁目5番25号ハービスOSAKA14階
主な派遣先・業界 旅行関連会社、リゾート施設、交通会社、航空関連
主な職種 添乗員、旅行事務、カウンター、接客、etc。
求人数 常時100~120件

阪急トラベルサポートの特徴

  1. 添乗員の案件多数
  2. 旅行業界・交通業界に強い
  3. 添乗員になるための研修プログラム
  4. 旅程管理資格取得費用を全額負担

阪急トラベルサポートは添乗員派遣のサイトを専門で持つほど、旅行・交通業界への派遣を得意としています。この他、旅行事務やカウンター、企画事務といったそれに関係する職種も扱っています。阪急交通社のグループ会社ということもあり、大手旅行会社や貿易関連会社との繋がりが深いです。業界・職種未経験の方でも働けるよう事前研修に力を入れ、添乗員に必要な資格を取得できます。なお国内だけでなく海外研修も設けています。

中でも海外添乗員を目指す方にはアジア方面からヨーロッパへと、世界各国に精通する添乗員を目指すことができます。海外添乗員に対する時給は2,000円以上の案件もあり、派遣社員にとっての夢も広がります。

阪急トラベルサポートに登録する際の注意点

  1. 残業が多い
  2. 事務経験は必須
  3. 語学力が必要な案件が多い
  4. 一般的な事務の仕事が少ない

阪急トラベルグループと繋がりのある会社ばかりが派遣先のため、事務でも仕事内容がツアー手配・予約対応・企画といったものが中心。一般事務のような仕事はほとんどなく、業界未経験であっても社会人経験は求められることがあります。

嬉しいことではありますが、海外からの日本観光客が年々上昇しどこの派遣先も残業が強いられるでしょう。その分、時給は高く設定されていますが、事務未経験ではどれも社内選考で落とされてしまうほど難しい案件です。

添乗員に関しても求人は多いものの、国内だけの仕事だと時給1,000円前後と低く、語学力を身に付けておかないと仕事があっても昇給は望めません。拘束時間も長く実働は8時間と定められていますが、その場で待期しなければならないため、ある程度のサービス残業は覚悟しておく必要があります。

目的から派遣会社を探す