派遣登録時の履歴書の志望動機・職務経歴には何を書くの?

みなみ
派遣登録時に履歴書を持参するよう求められましたが「志望動機」には何を書けばいいのでしょうか?登録に行くだけなのに志望動機なんて分かりません…。
れいか
私も紹介予定派遣の際は履歴書の提出を求められたわ。紹介予定派遣は直接雇用前提だったから書きやすかったけどね。
酒井先生
登録時の志望動機には「今自分のやりたい仕事」について書いている人がほとんどです。「自分の経験を活かした仕事orどうしてその仕事に就きたいのか?」という理由について書いてもらってます。仮に何も思いつかなければ空白でも構いません。紹介予定派遣の履歴書については、派遣会社のコーディネーターや営業担当と一緒に考えて書くのが一般的です。

派遣登録時の志望動機に書く内容は?

shibodoki

極論を言うと、志望動機は「空欄」で構いません。ただ履歴書の内容はあなたを知るために必要な情報になるので、「どういった仕事をしたいのか?」「なぜ派遣の仕事をしようと思ったのか」について気持ちを共有することで、仕事を紹介しやすくなるため、可能であれば記載しましょう。

空白であっても派遣会社のコーディネーターとカウンセリングをしながら一緒に仕事を探すこともできます。

派遣登録時に志望動機に書く内容

もしあなたのやりたい仕事が決まっており、志望動機を通して派遣会社にアピールしたい場合は、「私はこういった仕事がしたい」という意思が伝わる内容を書きましょう。事務のお仕事を希望している方の例で見てみましょう。

志望動機【良い例】

  • 人のサポートが好きなので事務を希望します。
  • 社会人としての事務スキルを学びたいので事務を希望します。
  • 育休・産休明けで体の不安があるため、デスクワークを希望します。

志望動機【悪い例】

  • 事務は楽な仕事と聞いたから
  • 事務は定時で上がれると聞いたから

その仕事を通じて、何を得たいのか具体的な内容が書かれていないと派遣会社としても仕事を見つけにくくなってしまいます。事務でなくても定時であがれる仕事はたくさんあります。もし、やりたい仕事がなく志望動機が書けない場合は、空欄にして派遣会社に身を任せた方がいいでしょう。

志望動機の内容が派遣先に見られることはない

派遣会社があなたの履歴書を派遣先に提出することはありません。派遣法により、派遣先が派遣社員の個人情報をもとに書類選考を行ってはいけないことになっています。その志望動機を見るのは派遣会社のみなので特に志望動機が派遣会社としてのその後の選考に関わることもありません。

紹介予定派遣は履歴書を提出する
直接雇用前提の紹介予定派遣であれば、派遣先に履歴書を提出する必要があります。空欄で履歴書に不備が多い場合は再度履歴書を登録者に書いてもらうことがありますが、登録時には空欄でも構いません。コーディネーターと一緒になって履歴書や職務経歴書を作成します。

派遣先は派遣社員の個人情報をどこまで知っているの?

2017.06.30

重要なのは志望動機より職務経歴

志望動機を細かく書くことに精一杯になってしまい、一番重要な職務経歴を大雑把に書いてしまう人がいますがとてももったいないことです。派遣会社が履歴書や登録時に一番知りたい内容は、あなたのこれまでの経験やスキルです。今までの仕事内容や扱った知識を細かく記入してもらう方が、派遣会社も仕事が見つけやすく派遣先に紹介しやすくなります。

職務経歴欄に書くと仕事を紹介してもらいやすくなる項目

仕事内容

これまで経験した仕事内容、経歴を具体的にまとめます。事務経験であれば、職種や業態、そこで身についたスキルや実績、1日の仕事の流れなどをまとめると良いです。

退職理由

職務経歴が多い人は退職理由も同時に見られます。自己都合退職はマイナス評価になることが多いため、転勤などのやむを得ない理由か、スキルアップを目的にした前向きな退職であることがわかることが大切です。派遣経験の多い方は「契約期間満了」であることを記して経験の多さをアピールしましょう。

アルバイト経験も具体的に書く

派遣登録される方の中には、社会人経験が全くない方も多いです。アルバイト経験だけであっても仕事内容を具体的に書くことで紹介できる仕事の幅が広がります。

職務経歴にブランクがある場合は注意

育児休暇などの関係で就業から離れたブランクのある方もたくさんいます。その期間についても詳しく書いてある方が好ましいです。

職務経歴に関して「書きすぎ」がマイナス評価となることはありません。あなたという人物をよりよく知るためのツールであり、またお仕事を紹介する上で非常に役に立つものです。派遣先には知られない情報であるため、書かないことは大きな損失です。

派遣の初心者・社会人未経験者におすすめの案件

2017.05.23

志望動機は登録時のカウセリングでカバーできる

特にやりたい仕事が見つかっていなければ、志望動機を空白で出す方が良いです。しかし職務経歴はしっかり書いて下さい。

やりたい仕事がわからない方は、登録時のコーディネーターとのカウセリング時に「どういった仕事がしたいか?」のイメージをしてくるだけでも構いません。実際に仕事を探すことは派遣会社に登録に行く方がより具体的に仕事内容がわかり、「こういった仕事がしたい!」と思うことが多いです。

仕事を探し出すスペシャリストに聞いた方が自分で考えるより違う視点から意見を聞くことができます。実際に登録だけして、自分で派遣先を決めてしまう方もいます。派遣登録は仕事を探す手段の一つでしかありません。何も自分の人生が派遣登録で決まるわけでもないので、もっと気軽に考えて「面倒なことは派遣会社にお任せ」という考えを持つことをオススメします。

目的から派遣会社を探す