派遣社員の採用選考で学歴が見られることはありません

みなみ
就活中は書類選考も全く通らないし、面接でも本当に苦労して、学歴コンプレックスなんです。派遣でも学歴は重要になってくるんですか?
れいか
派遣にも学歴フィルターはあるんじゃない?派遣会社が登録の際に履歴書を見て判断してそうだし。誰でもOKにしたら派遣先も苦労しちゃうでしょ。
酒井先生
派遣会社に履歴書を提出する必要はありますが、派遣先に年齢や学歴を提示する義務がありません。逆に提示した場合は派遣法違反になりまから、派遣先企業は学歴でその人を判断することができないんです。

派遣に学歴は関係なし!経験と実力・人物が重視される

casual

派遣先に対して履歴書の提示する必要がありません。従って、学歴や年齢、更に職歴についても派遣先は知り得ないのです。

しかし現実問題それでは派遣先から「判断基準の材料がない」と言われてしまうため、簡単な職務経歴書を派遣先に提出することがあります。内容としては、勤務期間と仕事内容について記載したもの。具体的な会社名は伏せて、これまでどんなことをしてきたのか提示します。

経験者の採用の決め手はスキルと経験

「経験必須」のお仕事では、「今までしてきた業務が派遣先との業務に類似したものがあるか?」を判断基準としています。特に同業者で働いていたことは派遣先の採用の大きなポイントになります。しかし、業界未経験であってもそれを補えるスキル(パソコンスキル・ビジネスマナー・資格)があれば考慮してくれます。

派遣において実務経験は非常に大きなウエイトになり、正社員時代よりも高時給が望める可能性があります。

派遣求人の仕事と時給相場・残業・スキル・資格の早見一覧表

一発逆転?!学歴フィルターがある会社でも派遣社員から直接雇用されることも

直接雇用の採用では学歴を問われていたにも関わらず、派遣中の仕事ぶりが認められて直接雇用に切り替わることもあります。

そういった際には履歴書を提出することがあるのですが、今まで派遣してきた人を「学歴が低い」という理由で無かったこになることはありません。企業が認めてくれたのはあなたのスキルであって学歴ではないのです。しかし「直接雇用」というのは契約社員を前提とした提案なので、それを受諾するかどうかは慎重に判断して下さい。

派遣先から直接雇用の提案。受ければ人生ゲームーオーバー

未経験者の採用の決め手は人柄とパソコンスキル

事務として働く以上は、パソコンスキルがないことはいくら「未経験OK」の案件でも採用される可能性は低くなります。

PCスキルが全く無いという方は、パソコン研修など福利厚生・キャリアアップの一環として取り入れている派遣会社に登録するようにして下さい。事務仕事でパソコンを使用しない仕事はまずないため、自信が無い方はそうした派遣会社にまず登録しましょう。

最初から事務やPC作業に興味が無い方は軽作業調理スタッフ化粧品販売といった接客・営業の仕事もたくさんあります。なお社会人経験がある・無いにかかわらず、「派遣として働く」ということは「社会に出る」ということなので最低限のビジネスマナーについては必ず身に付けておくようにしてください。

人柄重視の採用

私が以前勤めていた派遣会社では顔採用を取り入れている派遣先がありました。容姿・顔立ち・話し方・立ち居振る舞いなど、秘書受付で女性を採用するときは往々にして行われていました。

容姿に関しては化粧の仕方や髪型、色、ネイルといった細部まで見てくる派遣先もありました。派遣先によっては「既婚者は採用しない」という方針を取っている会社もあり、派遣法を逸脱した面談内容もありました。私としても気分の良い派遣先とは言えませんでしたが、多くの大手派遣先も採用に取り入れているため実態として派遣社員の方は把握しておいて下さい。

派遣社員には派遣法でプライバシーが守られている

履歴書の提示が必要ない派遣社員はプライバシーが派遣法によって守られています。しかし、18才未満の方と45才以上の方に関しては契約書の段階で派遣先に通知されることがあります。年齢を言うのではなく「45才以上の方」という実年齢を伏せた提示方法です。18才以下の場合のみ実年齢の公表が認められています。

もし、年齢や学歴を派遣後に聞かれても答える必要はありません。派遣先に対してプライバシーを守りながら働けるのも派遣社員ならではのことです。