派遣社員でも年収500万円以上稼げるって本当ですか?

みなみ
酒井先生!転職サイトのDODAで「平均年収ランキング」というのを見ました。もし私が結婚せず定年まで働く場合、最高でも年収500万円は目指したいと思っているんですけど、さすがに派遣社員では有り得ないですよね?
酒井先生
派遣社員が年収500万円を目指すのは不可能な話ではありません。単純計算すると時給2600円以上の案件でないと難しいですが、しっかり経験と実績を積みながら働けば、むしろ正社員よりも早く年収500万円を稼ぐことができます。具体的な案件名で言うと、秘書翻訳・通訳経理など。決して楽な仕事ではありませんし資格も必要ですが、挑戦する価値は存分にあります。

派遣社員でも年収500万以上稼ぐ人は存在する

ol

派遣社員が年収500万円以上稼ぐためには、単純計算して時給2600円以上が必要になります。

時給2600円を超える派遣案件はどれも専門的な仕事ばかりで、経験だけでなく資格も必要になることがほとんどです。そのため、ただ年齢を重ねてきた方が派遣でいきなり年収500万円以上稼ぐことはできません。

派遣社員が給与を上げていくために一番重要なのは「経験」です。それと同時に「資格」も必要な要素になります。派遣社員は職務経歴を派遣先に伏せているため、資格を持っていないとなかなか時給は上がりません(つまり資格は見られます)。

そして「経験」と言っても、単なる社会人経験ではなく、その職種における経験が重要です。例えば一般事務の経験があったとして、時給が高い秘書案件にエントリーしようと思ってもそこでは「未経験者」の扱いになります。

派遣はある意味何にも縛られない「自由」な働きができるものですが、年収500万円以上稼ぐためにはある程度案件に狙いを定め、それを「極める」方法が最も早く稼げます。具体的に言うと、秘書翻訳・通訳経理は時給が高く実現性がある案件です。

中でもおすすめは「秘書」

私がおすすめする(資格やスキルを持たない人に現実味がある)仕事は秘書です。しかし英語や簿記が得意な方は翻訳や経理、財務などの仕事を選んで下さい。

秘書は唯一と言っていい程、男性の正社員並に稼げる高時給の派遣案件です。加えて必要な資格やこれまでの特別な経験もいりません。秘書は誰しも最初は「未経験」なので、経験さえ積んでいけば高時給の案件を紹介してくれます。もちろんその分競争が激しくなりますが、人よりも多く稼ぐ仕事で楽なものはありませんから、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

具体的には、初心者未経験で1000~1500円。1度でも経験を積みさえすれば(初回契約更新で辞めたとしても)、1500円~3500円以上の高時給で安定的に稼ぐことが可能です。年収500万どころか、600~700万というのも可能です。中でも「個人秘書」はこれ以上に時給が跳ね上がります。もちろん難易度は高く、求められる人物像や資格なども必要ですが、派遣でもかなり夢がある仕事の一つです。

派遣の秘書・セクレタリーの仕事内容や実態は?最も高時給が望める仕事

2016.11.11

なぜ派遣社員にそこまでの時給を払えるの?

派遣先は正社員を雇うより派遣社員の方がコストを抑えられ、かつ保険・税金関係の人事管理コストもかからないので、高時給でもお釣りが出ます。派遣から正社員への登用を前提とした紹介予定派遣のように、派遣社員の実力を前もって図ることができるので、人材の選定が行えるという大きなメリットもあります。

そのため、大手企業でも中途採用として派遣社員を雇い入れている企業が最近特に目立っています。

派遣社員が年収500万円以上目指すためには、まず自分の得意な専門知識を付けていくことも必要です。時給2600円以上の仕事ですから、一般事務や受付といった誰でもできる簡単な仕事で稼ぐことはできません。逆に、そうした「誰でもできる仕事」も派遣には求められています。

派遣には「誰でもできる仕事」もあれば、秘書のような「あなたにしかできない仕事」があります。だからこそ派遣は「自由」なんですね。稼ごうと思えばいくらでも稼げ、休みたい・楽をしたいと思えばいくらでもそれができます。

目的から派遣会社を探す