派遣の経理事務の仕事は?簿記・会計の知識や資格は不要

みなみ
みなみ、計算できないから経理のお仕事だけは無理!電卓で地道に計算なんて絶対できないよ…。
れいか
会社が回っているのは経理のおかげでもあるわ。経理は確かに専門知識や資格を持ってないと派遣されることはないかもね。
酒井先生
経理は一般事務の方がキャリアアップや給与アップのために最初に考えられる仕事の一つです。簿記を取得することで未経験でも採用される可能性のある仕事です。月末などの締め日は忙しく、派遣社員でも残業をお願いされる可能性が高い仕事です。ただ時間に余裕があり、稼ぎたい人にはいいかもしれませんね。

経理の仕事でお金の流れを覚える

会社に関わるお金の処理を行うことで、会社がどういった経緯でどのようにお金を使っているかという、会社内のお金の流れがわかる仕事です。さらに、経理に関してはどの会社でも必要とされているため派遣の案件でも事務の次に募集している派遣先が多い職種です。

ただ、未経験者のイメージとは違って、専門性はそこまで高くありませんし、電卓も実はほとんど使いません。エクセル上の表計算や、オービック・勘定奉行・弥生会計といった会計ソフトを使って仕事をするので、専門知識よりもソフトの使用経験の方が優先されます。

経理事務の仕事内容

accounting

おそらくあなたがイメージしている「経理」のイメージと、実務における経理は天と地ほど違います。また派遣先の規模によっても行う業務が異なります。大きく経理の仕事を分類すると、支払入金まとめ(財務諸表作成)の3つに分けられます。派遣社員に任せられる仕事は支払と入金の管理になります。

  • 支払管理
    各部から大量に確証(レシート・請求書など)書類が回され、それをまとめます。そしてそれを専用のソフトに打ち込み、月末などに支払データを銀行に送信し支払を行います。
  • 入金管理
    日々いたるところから会社への入金があります。その入金全てが会社として把握できているものであれば、それを「消し込み」することができますが、中には把握できていないものもあります。その入金の消し込み・当て込み作業、不明入金の把握が入金管理です。
  • 財務諸表作成
    月末・四半期・決算に行う作業です。支払・入金管理のデータをもとに会社の財務諸表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)を作成します。難しそうに思われますが、日々の支払・入金の管理がしっかり行われていれば、専用のソフトでワンクリックで作成可能です。ただ、ほとんどの場合何かしらの間違いがあるので、さかのぼって日々の会計処理を修正していきます。

これが経理の仕事内容です。あなたが思っているほど難しい仕事ではないはずです。また上記の内容を見ても、会計・簿記知識が必要ない理由がなんとなくお分りいただけたと思います。ただ、簿記知識はあるに越したことはなく、知っておいてもらった方が企業としては選別できて楽なのです。

経理事務に求められるスキル

  • 経理の実務経験
    会社によっては、簿記の資格以上に実務経験を問われることがあります。「どういった会社で、どのぐらいの企業規模の経理に携わっていたか」を採用基準として設けています。
  • 日商簿記2級以上
    未経験であれば簿記を持っていることに越したことはありません。最低でも日商簿記3級、アピールできるレベルは2級以上は持っておきましょう。もちろん、無資格で全くの未経験でも就業後に取得することを考えていれば採用されることもあります。
  • パソコンスキル
    ほとんどの会社で会計ソフトが導入されています。オービック、スーパーストリーム、勘定奉行、弥生会計など色々ありますが、ほとんど操作方法は同じです。会計ソフトに触れた経験があるだけで、採用確率は跳ね上がります。
  • 正確性
    数字を扱う上で、スピードより正確性が問われます。常にダブルチェックを行いミスなく遂行する業務です。特にやる項目が多くなってくると一度のミスで1からやり直すこともあります。

経理事務に向いている人物像

  • コツコツと仕事をこなせる人
    毎日の作業として、数字を打ち込んだものを見比べての確認作業になります。かなり地道な作業です。難しい作業というよりは細かい作業といったものです。
  • ミスを見つけられること
    人間誰しもミスはします。チェックを行っても自分の間違いを気がつかないことがほとんどです。そういった自分のミスだけでなく人のミスも時には確認する必要があります。
  • 責任感のある仕事をしたい人
    経理の仕事としては責任感の強いことが求められます。ひとつのミスで他の人にまで迷惑をかける可能性のある仕事です。ひとつひとつの作業に責任を持ってこなせることが大事になってきます。
  • 覚えの良い人
    作業としては同じことの繰り返しになりますが、覚える内容としては新しいものが次から次へと出てきます。そういった状況でも冷静に対処して覚えていく必要があります。

経理事務の仕事は残業もつきもの

月末に入出金が締まり、月初の1週間ほどで締め作業・照合作業を行います。従ってこの期間はほぼ確実に残業を求められることになります。派遣社員であれば断ることはできますが、大抵の人は残って業務を行います(終わらないと翌月の業務に移ることができないので)。

その代わりこの締め作業の期間以外(月中〜月末)は猛烈に暇です。1ヶ月の中で濃淡がはっきりしているので働きやすさで言えば刺激があって良いと思いますが、お子さんがいる方や、月初にどうしても外せない用事がある方は難しいかもしれません。

ただ会社によっては派遣の経理で時給2000円超える人もいます。それぐらい一般事務のキャリアアップとしての需要は多く会社としてもお金をかける部署だと感じているのでしょう。