CADオペレーター派遣は高時給が狙え資格を取れば未経験でも安定

みなみ
簡単な資格ってないかな~?すぐに取れて派遣の求人の幅が広がるような良い資格。
れいか
みなみちゃんが「簡単」ってことはみんなにとっても「簡単」ってことよ。でもCADオペレーターって資格は比較的簡単で、時給が高い仕事もたくさんあるみたいよ。
酒井先生
CADオペレーターの資格は最短で2ヶ月で取得できます。合格率も高く、取得後はCADオペレーターの仕事に就いて勉強しながらキャリアを積んでいる人も多いんですよ。一見難しそうに感じますが、未経験からの募集も多く、一度覚えてしまえば手に職を付けたように仕事に困ることは無くなります。

派遣のCADオペレーターとして働く

cad

文章を書くのが「Word」、表計算が「Excel」、集計が「Access」だとすると、図面を書くのは「CAD」です。

CADにも種類があり、派遣の案件としては「3次元CAD」を取り扱っているところが多いです。CADを使ったことがある(図面を書いたことがある)だけでも、採用されることがあり、実は参入障壁が非常に低く、かつ時給も高い、派遣にとっては穴場案件なんです。

CADオペレーターの仕事内容

  • 図面の修正
    未経験で任されるCADの仕事は、説明内容に沿って作成された図面の修正です。「この壁の幅を変えたい」「柱を一本増やしたい」など図面の修正依頼があります。それをCADによって修正します。
  • 図面の作成
    派遣でも経験者になると住宅や機械の設計、図面作成も任されます。
  • その他事務業務及び全般
    CADオペレーターの仕事は、ずっと図面を修正や作成をする所もあれば、一般(OA)事務のような職場の方々のサポートとしての仕事を任されることもあります。電話対応やお茶出しといったもの、資料作成などもあります。主に一般事務に携わる業務全般も指します。専門知識を要する職場なので、会社やタイミングによって仕事がないときもあり、図面を書かない日もあります。

時給や残業について

未経験のCADオペレーターの時給は1300円~1500円と、事務の平均的な時給に近いです。しかし、CADのスキルが身に付いてくると時給3500円以上と大幅に跳ね上がる仕事であるため、下積みとしてCADの知識を付けておくのは非常に賢い稼ぎ方と言えます。

設計図や基板設計になると更に高額な時給を貰える仕事です。CADオペレーターの時給の振り幅はシステムエンジニアと並び、派遣社員に夢を与えてくれます。残業は会社によって異なり、全く残業がないところから多いところでは月30時間も超えるところもあります。

CADオペレーターに求められるスキル

  • CADのスキル
    CADの資格をまず取得して、未経験でも可能なところから経験を積みましょう。慣れてくれば、自分自身で資格の階級を上げるために試験を受けにいくこともできます。経験値がそのまま時給として反映されるためやりがいがある仕事です。
  • パソコンスキル
    CADをメインで使う仕事であっても、他のワード/エクセルといったものを全く使わないわけではありません。場合によっては、CADで作成した図面をワード/エクセルに貼り付けて資料として提出することもあります。他にもプレゼンの必要がある際は、パワーポイントを使うこともあります。
  • 様々な設計経験
    頼まれる設計図は会社によって異なります。水道管の配置図や電気工事の図、機械の設計図、住宅の設計図など様々な図面があります。どれだけ多くの設計・図面に触れてきたかがそのまま経験として今後の就業の選択肢となります。
  • ビジネスマナー
    営業的要素がないため、人と接する機会があまりないように思われますが、事務として仕事をするときには対応するマナーは心得ておきましょう。

CADオペレーターに求められる人物像

  • コツコツと仕事をこなせる人
    指示内容などが説明としてあり、それを見ながら作業します。自然と私語がなくなり、来客がないときはキーボードの音だけがオフィスに響きます。
  • ものづくりが好きな人
    図面の設計になると、依頼に対して自分なりに考えたものが形となる仕事です。自分の設計したものが実物として完成したときの達成感があります。
  • 色々なものへ挑戦できる人
    CADはそのスキルを磨けば様々な業界に携われる仕事です。好奇心・創造力が高い人材が好まれます。またCADは、経験やスキルがそのまま時給に反映する技術職です。時給を求めてどんどん新しいことを覚える向上心が必要とされます。

派遣の中でも最高時給を勝ち取れる仕事

プロジェクトによっては、時給3000円以上も夢ではない派遣案件です。派遣でも業界的にベテランになればCAD派遣だけで50代でも活躍して高収入を得ることができます。事務とは異なり、経験とスキルを求められる技術職に近いものだからこそ、積み重ねていかれるものを採用の基準としているところが多いです。

CADオペレーターを中心に派遣する会社もあるぐらいで、派遣先からの需要が事務と同じように多い職種です。CADオペレーターが職に悩むというケースは少なく、年齢に関係なく活躍されている仕事です。

転職や就職に有利になる・スキルが身につく派遣の仕事

2017.07.05

→いま募集中のCADの仕事を見る

目的から派遣会社を探す