派遣のキャバクラの仕事内容とは?未経験でも秘書並の高時給

みなみ
若いうちに高時給を狙うとなると、スキルや資格が必要になってなかなか良い仕事が見つかりません。未経験でも時給2,000円以上の夢のような仕事ってないのかしら。
れいか
それならキャバクラ派遣なんてどう?みなみちゃん若いし可愛いから応募すればすぐ仕事見つかるわよ。
みなみ
えぇ!なんて無責任なこと言うんですか。いくら高時給でもキャバクラで働くなんて…。お客さんのボディタッチとか、お、お持ち帰りとかされたら・・・私耐えられません!
酒井先生
高時給の派遣案件としてキャバクラが「おすすめ」というわけではありませんが、実態としてみなみさんくらいの若い方に非常に人気です。ノルマや営業もなく、勤務日や就業時間も融通が利くことから、仕事が合えば本当に楽して稼ぐことができます。

キャバクラで働く派遣社員の仕事内容や時給について

「キャバクラ」「水商売」と聞くと同伴アフター、お客さんからのボディタッチ、そんな様々なことを想像してしまい、最初から選択肢にない方も多いと思いますが、派遣ではそういった行為がされないように配慮されています。そもそもの根底にあるのが「派遣社員」「ヘルプ」として働くことなので、あなたがそのキャバクラ店舗で目立つ存在にならなければいけないほどの能力は求められていません。

最近ではキャバクラ専門の派遣会社もあるほど、若年層から人気が高まっています。大手派遣会社でもイベントスタッフや接客スタッフは扱っているものの、ブランドイメージとしてキャバクラを扱うことが難しいのです。興味のある方はこうした専門サイトの登録が必要です。

キャバクラ派遣の仕事内容と就業までの流れ

仕事内容

  • お店で働く方のサポート
  • 接客
  • お酒をつくる
  • テーブルをつくる

基本は来店客への接客がメイン。派遣の場合だと、どこも1日入店のところが多く、派遣先で働く方へのサポートになります。そのため頼まれたお酒をお水で割ったり、お客さんのグラスについた水滴をまめに拭いたり基本的な仕事がほとんどです。ホスピタリティ・気遣いが必要になりますが、未経験の方でも前もって指導を受けることができるので、全く知識がなくても問題ありません。またお店ごとにルールがあるため、その都度丁寧に指導してくれます。

就業までの流れ

  1. サイトで条件を絞って仕事先を検索
  2. 気になる仕事があれば予約
  3. 予約日の当日に出勤確定させお店に直行
  4. 仕事先で登録サイトの名前を言う
    ※出勤確定時に登録している派遣会社から誰がくるか仕事先に伝えてくれます。
  5. 着替えや化粧して準備
  6. 仕事開始

基本的には完全自由出勤なので、毎日仕事先が変わります。また当日に予約した仕事を確定させるので、最悪の場合は当日キャンセルも可能です。仕事開始してから時給換算されるため、準備にかかる時間で時給が発生することはありません。始業時間までには余裕をもって出勤しましょう。お店側で衣装は用意されているため、自分で買う必要はありません。しかしメイク道具に関しては自分で用意している方がほとんどです。

時給や残業について

キャバクラの相場は時給2,500~4,000円。未経験でも最初から高時給の仕事です。しかし基本的な仕事内容がサポート役となるので、経験者だからという理由で一気に時給が上がることはありません。それ以上望むのであれば、またキャバクラの仕事に強く興味を持つようになれば、派遣より直接雇用で働くことをおすすめします。

派遣の場合、お客さんとのアフターがないため残業は一切ありません。客の入り状況でお店側から頼まれることはありますが、あなたは別会社からの派遣社員なので強制されることはありません。ただ始業時間前の準備や就業後の着替えに時間がかかることはあります。

キャバクラで働く方に求められるスキル

  • 接客経験
  • ビジネスマナー
  • 会話のネタになる知識
  • 臨機応変な対応力

キャバクラは特別なスキルや資格は一切必要なく、未経験でもできる仕事です。しかし接客するうえで、「来店客が楽しい」と思ってくれるためのおもてなしの心が必要です。サポート役になるためそこまでスキルを求められませんが、最低限のビジネスマナーとして言葉遣いには注意しておく必要があります。

派遣社員としてキャバクラで働くメリット

  • アフターや同伴がない
  • ノルマが一切ない
  • いつでも辞められる
  • 空いた時間で自由に働ける

キャバクラ派遣ではお店選びを徹底されているため、ボディタッチを禁止している場所での就業になります。また営業行為も派遣社員には一切させていないため、就業時間以外で来店客と連絡を取る必要もありません。

出勤が自由となっておりお店に在籍するわけではないので、辞めたくなったら仕事先に予約を入れなければいいだけの話です。また派遣会社からの連絡が面倒になれば、登録を抹消することも可能です。

キャバクラ派遣の注意点

  • 福利厚生が一切ない
  • スキルアップ環境はない
  • 就業時間が遅い
  • 登録者の大半が30代

どこの派遣会社も1日の短期派遣となっているため、契約期間は全て1日となります。そのため安定就業はできず、毎日仕事をしたい場合は日々仕事先を探すことになります。また派遣会社内で研修を行っているところもなく、ほとんどが仕事先における事前研修がメインです。

昼間に行っているところもありますが、大半の求人が来店客の多い時間帯の就業になるため、19時以降になることばかりで生活サイクルが整わず、お酒を飲まなければいけないシーンに出くわすこともあります。そうなると生理不順やストレスが蓄積される可能性もありますが、それはキャバクラ派遣に限ったことではありません。

時給が高いため短時間でも高収入を得ることができますが、終電を考えると1日5~6時間が限度となってきます。未経験でも高時給ではありますが、対象年齢が20代で登録する方の5~6割が20代前半の方となっています。

キャバクラ派遣によって磨かれるスキル

  • 営業スキル
  • 接客スキル
  • ビジネスマナー
  • 対応力

キャバクラに来る客はお金に余裕ある方が多く、会社の役員や部長クラスの方などを対応することもあります。そのため営業職に就く方以上に営業スキルが身に付きます。キャバクラの経験を活かして営業職や一般事務に転職している方も多いです。一日に何人ものお客さんを対応するため、自然とコミュニケーション能力が磨かれます。

派遣の場合だと仕事内容を限定しているため、アルバイトより初心者にとっては働きやすい環境が整っています。

目的から派遣会社を探す