はたらこねっとって何?派遣会社?釣り案件の有無やデメリットを解説

みなみ
「はたらこねっと」で仕事を探していたのですが、具体的にどうやって応募まで進むのかイメージが湧きません。そもそもはたらこねっととは派遣会社なのでしょうか?
酒井先生
派遣の仕事の応募方法は、はたらこねっとやリクナビ派遣などの「求人サイト」で申し込む場合と、テンプスタッフやスタッフサービスなどの「派遣会社」で直接申し込む方法の2つがあります。職種から探したい場合は求人サイトがおすすめですが、釣り案件も多く危険性を理解しないと損してしまいます。

はたらこねっとは「求人サイト」。派遣会社ではない。

派遣の仕事が初めて、派遣の仕組みもいまいち理解していない、という方は「はたらこねっと」を派遣会社だと勘違いしてしまうことも多いでしょう。リクルートスタッフィングとリクナビ派遣が同じものだと思って働いている派遣社員も少なくありません。

まず「はたらこねっと」は広告媒体としての機能を持つ求人サイトです。はたらこねっと自体が派遣会社としてのサービスを展開しているのではなく、数ある派遣会社の「集客」におけるサポートをしています。

派遣会社はコンビニの数より多いと言われていますので、その中からユーザーに「選んでもらう」のは至難の業。そこでより多くの人が集まる「はたらこねっと」に派遣会社が案件を掲載し、露出・PRしているのです。

はたらこねっとの仕組み

はたらこねっとによる派遣社員のメリット・デメリット

【メリット】

  • 無料でサービスを使うことができる
  • 派遣会社の枠を超えて俯瞰的に求人一覧を見ることができる

【デメリット】

  • 釣り案件(存在しない案件)が極めて多い
  • 窓口が増えるため面倒
  • エントリーした仕事に実際に就けるわけではない

釣り案件とは?不自然に高時給で簡単な仕事の派遣求人に応募して大丈夫?

2016.08.10

はたらこねっとによる派遣会社のメリット・デメリット

【メリット】

  • 集客が楽
  • 釣り案件(存在しない案件)を使って登録者を集めることができる

【デメリット】

  • 広告掲載料がかかる
  • 財力のある大手派遣会社が優遇される

はたらこねっと(求人サイト)のメリット・デメリット

【メリット】

  • 派遣会社からの広告収入を得られる
  • 派遣社員や派遣会社に関する様々なデータが集まる

【デメリット】

  • 釣り案件(存在しない案件)を管理できない
  • リピーターが付きにくい

はたらこねっとの利用は案件の「見極め」が重要

はたらこねっとは「派遣会社」にとって有利なシステムであり、大手から中小まで少なからず求人サイトを利用しています。本当は派遣会社に直接登録してもらった方がいいのですが、ユーザーにとっても派遣会社の数が多すぎるためその区別ができません。

実のところ、「仕事の内容で選ぶ」というのは非常にリスキーですが、初心者はどうしても目先の利益が先行してしまうため求人サイトを使いたがります。実際に派遣会社に登録してみれば分かりますが、派遣といっても倍率はとても高く、はたらこねっとで魅力的に見えた仕事も、他の人がすでに登録して競争になったり、募集そのものが終了しているということはよくあります。

そして、「とりあえずうちで登録して他の案件を見てみませんか?」ということで登録を促されたり、そもそも存在しない案件(釣り案件)によってその派遣会社に登録してしまうことが頻繁に起きています。その管理をはたらこねっとを始めとする求人サイトで全くできていないのも大きな問題です。

例えばこんな案件を見てどう感じるでしょうか

派遣会社:株式会社フィッシング・ボッタクーリ
時給:2000円(昇給あり!直接雇用も…?!)
残業:0~5時間
勤務:週5日、長期のお仕事
休日:土曜 日曜 祝日
勤務地:新宿駅から徒歩1分
仕事内容:一般事務
必要なスキル:経験不問!パソコンに触ったことがあればOK!

これは誰が見ても釣り案件ですが、実際はもっともっと自然で分かりにくい形で潜んでいます。仮にエントリーして登録を促されてしまった場合、その後どんな仕事を紹介されるか本当に恐怖です。

だから案件の見極めができない初心者はカモにされてしまうのです。派遣会社もクライアントへ派遣スタッフを派遣するには、まず基本となる人材を確保しないとできないため、こうした「登録者稼ぎ」が行われているのです。

また、「派遣会社」というのはお給料が支払われるあなたの雇用主となる存在です。「登録」とは言うものの、実際は「入社」です。もっと慎重になって選ぶべきですし、本来は求人サイトでそれを選ぶこともおかしなもの。人気の仕事ははたらこねっとからエントリーしても選ばれるのは基本1人なので、それなら「派遣会社選び」を重視するのが賢いやり方。どんな仕事も最初の契約は1ヶ月(保険の都合上)が慣例で、その後自分に合っていると感じたら更新していくシステムです。

仮に自分に合わないと思っても、福利厚生やスキルアップ、教育環境に力を入れた派遣会社であれば、安心して他の仕事にも就くことができます。それが全く整備されていない無名の派遣会社であれば更新の度に派遣会社を変えるという手間にも繋がってしまいます。派遣会社が変われば当然有給関係もリセットされてしまうため、いくら働いても有給が貯まりません。

初心者におすすめの派遣会社!テンプスタッフ

tenpu【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 7年連続業績No.1 ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100% 常時7,000企業(大手、ベンチャー問わず)、30,000件以上の求人数
  3. 2600以上のスキルアップ講座
  4. 未経験求人が豊富
  5. 「直接雇用前提」の無期雇用派遣サービス
テンプスタッフは業績だけでなく顧客満足度も常に口コミ評価が高く、これから派遣社員として働くなら必ず登録しておくべき派遣会社です。求人数は常時3万件以上、業種を100%カバーしているのはテンプスタッフのみです。つまり、あなたのやりたい仕事が見つかります。 正社員への道が前提とされた無期雇用派遣「ファンタブル」なども2020年現在、定着してきています。初心者はまずテンプスタッフに登録し就業を開始しましょう。
酒井先生
テンプスタッフ最大の特徴は、コーディネーターと営業マン、そしてスタッフフォロー専任担当の3人があなたをバックアップしてくれる点です。創業者が「女性」ということもあり、女性に対するフォローが手厚く、「働きやすい」と評判の派遣会社です。

こちらもおすすめ。パソナ派遣

【公式サイト】https://www.pasona.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
高時給で交通費も全額支給!東京/大手町にはパソナファミリー保育園もあり、出産後の施設も完備されているため、最近話題になっている「待機児童問題」を根本から解消。他にも家事代行サービスやベネフィット・ワン育児ステーションを割引価格で利用できます。 まずは無料でMYPAGEを作成し、どんな仕事があるのか見てみるだけでも損はありません!

目的から派遣会社を探す