看護師派遣会社の選び方|時給や福利厚生など求人選びの5つのポイント

ナース,看護師

看護師派遣会社で雇用されると一般的に、病院から派遣で雇用されるより給料が高いです。これはなぜかというと看護師派遣会社の成り立ちに関係しています。

病院が直接、派遣看護師を募集しても露出が少なくなかなか看護師が集まってきません。そこで、困った病院は看護師派遣会社にお金を払って派遣看護師を探してもらっているのです。

そのマージンが多額な金額になっており、この一部が派遣看護師として働く看護師の給料となっている事から病院で直接雇用されるより派遣看護師は給料が高いのです。

看護師派遣会社ってどんなところ?

看護師派遣会社は全国展開している会社と地域を絞って求人を募集しているところがあります。当然サポートが良いのは、きめ細やかな対応をしやすい地域限定の看護師派遣会社です。

「サポートはいらない!とにかく多くの求人を見て比較したい!」という人は大手のMCナースネットベネッセを使うといいでしょう。

ちなみにMCナースネットは全国ですが、ベネッセは首都圏や大阪などの大都市圏内に限られていますので注意が必要です。地方限定の看護師派遣会社もたくさんあるので、条件や給料を見定めながら求人探しをするとよいでしょう。

看護師派遣のメリット

看護師派遣は時給が高いうえに、シフトの自由があってとても働きやすいです。

また、デメリットとも考えられるのですが、働く期間は半年限定ですので、人間関係のトラブルが必然的に少なくなります。また、全く同じ仕事をしていても雇用形態が違うだけでバイトより時給が500円以上違う事もあります。

やはり給料で選ぶなら非常勤の働き方では、看護師派遣が最もおすすめです。おすすめの看護師派遣会社に関してはこちらのサイトの記事が上手くまとめられておりました。

参考:看護師におすすめの転職サイト比較ランキング

看護師派遣のデメリット

派遣ができる期間は半年と決まっています。

法律で看護師の派遣は禁止されており、現在認められているのは、紹介予定派遣です。つまり、正社員として雇用されることが前提の派遣看護師なのです。

とは言ってもこれには抜け道があって、法的な強制力はなく、半年ごとに退職を繰り替えし、他の病院でまた派遣看護師として働くことは可能です。

派遣看護師のための注意するポイント

派遣看護師の職場はほとんど介護福祉系の職場です。

老人病院や老健、老人ホームなどで働きます。

また、業務も比較的重労働な事はないので、妊娠や出産でブランクがある看護師にも向いていると言えるでしょう。

本格的に常勤で働く前に派遣看護師として働いて現場感覚になれるのもいいですね。

看護師派遣法について

看護師の派遣は、労働者派遣法が適用されるとしています。この労働者派遣法によると、看護師が派遣として働く事は禁止されています。しかし、実際には多くの看護師が派遣で働いています。

これは、紹介予定派遣については、派遣が認めているからなのです。

1つの病院や介護施設でずっと派遣という働き方をすることはできません。数ヶ月後に常勤として働くことが前提です。しかし、この条件も抜け道があり、必ず常勤看護師になる強制力や法的なものはいっさいありません。

看護師派遣法で注意するポイント

看護師派遣法で注意することは、同じ場所でずっと派遣という雇用形態で働くことです。

これは、労働者災害補償保険法で禁止されているので絶対にやめましょう。あくまで紹介予定派遣なのです。

また、看護師派遣は、産休や育休で一時的に人出がたりなくなった欠員補充ということを忘れてはなりません。そのような条件がなければ、派遣という働き方は、できないのです。

看護師派遣は長期間続けることは出来ないの?

結論から言えば看護師派遣を続けることは可能です。ただし、いくつか条件があります。

それは、同じ職場で働くことができないということです。看護師派遣という働きが気に入っていて、病院や施設にこだわりがなければ派遣ナースはつづけることができるのです。

ただし、建前は紹介予定派遣ということですよ。また、頻繁に職場を変えることになりますので、看護師専門の求人サイトに登録しておくことが必須です。

看護師派遣OKの職場

看護師派遣の職場のほとんどは病院ではなく、介護施設になります。

具体的には、老人ホームや訪問看護、老健などです。

そのため、医療行為はほとんどなく介護士に近い仕事になってきます。

ですから、いわゆる看護師の仕事が好きな人にはやりがいを感じなかったり、物足りなかったりするでしょう。

派遣看護師の給料・福利厚生について

派遣看護師の平均時給

派遣看護師の時給は、単発バイトやパートに比べると一般的には高い傾向があります。

地域によって差はありますが、平均的には2,000円をこえてきます。

常勤看護師の平均年収は470万円と言われており、ボーナスを加算して計算し、平均労働時間で割ってを時給換算すると2,340円です。

そう考えると派遣看護師はかなりおいしい働き方と言えるのではないでしょうか?

バイトやパートは病院から直接雇用されるために時給は低く、夜勤をしなければOLさんとほとんど変わりません。ちなみに看護師は給料が高いは幻想で、夜勤がなければそれほどでもありません。

派遣看護師のボーナス

基本的に常勤看護師と業務内容は同じでも、待遇は大きく違い、派遣看護師にボーナスはありません。

また派遣期間は勤続年数に含まれないことが多く、常勤看護師に戻った時も経験年数による給与の上昇はまずありません。

派遣看護師は社会保障は受けられるの?

勤務日数や期間などに条件はありますが、基本的に社会保障は受けられます。

・2カ月を超える雇用契約

・1日または1週間の労働時間、および1ヶ月の労働日数が通常労働者の4分の3以上

ただし、社会保障を受けるのは病院ではなく、看護師専門の派遣会社になります。

病院に社会保障を要求するのは間違っています。派遣会社の雇用主はあくまで派遣会社ということをお忘れなく。

派遣看護師にはどのような福利厚生があるの?

派遣ナースはシフトが自由で時給が高いというメリットがある一方、福利厚生に関してはほとんどないと言っていいでしょう。

ボーナスはありませんし、派遣として勤務した経験日数は、その後の正社員の給与計算の時に全く意味がありません。

また、正社員では当たり前の退職金もありません。仕事量や質はそんなにかわりませんが、福利厚生面では大きなデメリットがあります。そのデメリットをしった上で自分のライフスタイルにあわせて働き方を選ぶ必要がありますね。

紹介予定型派遣と短期(単発)派遣について

紹介予定型派遣って何?

看護師の派遣が可能な医療機関は介護系の施設ばかりです。具体的には、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、介護支援センターなどの社会福祉施設です。いわゆる一般病院の単発の派遣という働き方はないと思った方がよいです。

しかし、医療機関への短期の派遣は法律で禁止されていますが、紹介予定派遣でなら平成16年の法改正によって、一部規制が緩和されました。

紹介予定派遣とは、正職員になることを前提に派遣でスタートし、就業中や終了時に派遣看護師と病院が合意のもと、直接雇用になる制度です。どちらか一方が合意しないと直接雇用は成立しないので、大きな声では言えませんが、これを利用すれば単発の派遣も可能という事になります。

これを繰り返すことで、派遣看護師のメリットだけを享受しながら派遣看護師という勤務形態を続けることも可能です。ただし、契約期間が切れる際は、他の病院に転職する必要があります。

人間関係が前の職場で良かった時はデメリットになるでしょうし、前の職場で悪かった場合は気持ちをリセットすることができるのでメリットになると思います。

ただ、派遣とバイトやパートなどの非常勤での働き方はほとんど区別ができてないのが現状ですので、単発で派遣をしたいと思っている人は、単発バイトをオススメします。

紹介予定派遣とは?派遣から正社員を目指す・なる方法

2016.10.24

派遣求人には単発や短期の求人もあるの?

看護師派遣で単発で働きたい場合は、介護系の施設を選ぶと良いでしょう。

あくまで正社員として働くことが前提の紹介予定派遣なら問題ありませんが、いわゆる医療機関(病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、医療を受ける者の居宅等)への単発の派遣が禁止されています。

とは言っても非常勤という働き方は派遣の他にもバイトやパートなどがあります。

どうしても副業として単発や短期で働きたいのであれば、看護師単発バイトをおすすめします。

ツアーナースやイベントナースなど月に1日から3日程度で空いた時間に働ける都合の良い働き方も単発バイトにはありますので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか?

人気の看護師派遣会社について

地域密着型の看護師派遣会社

全国展開していない地域密着型の看護師派遣会社の方が、条件が良かったり、交渉力をそなえていることが多いです。

例えば、静岡県に特化しているアクタガワという看護師派遣会社は、派遣で働いた場合、勤務時間に応じてポイントが付与されます。たまったポイントを現金に還元することもできます。また、派遣会社が主催で看護師のための無料研修会を行っています。

最新の医療情報を派遣という立場でありながら知ることができるのはとても重要なことでしょう。

また大阪と神戸限定の看護師派遣サービスのエルユーエスもおススメです。派遣登録があった看護師の経歴、スキル、就業環境などを細かくヒアリングして、適正に見合った職場を紹介してくれます。既に留学や進学が決まっていて、一定期間だけ働きたい方には看護師派遣はぴったりですね。

多職種の人材派遣センター

看護師に特化していない人材派遣センターは、あまり良い求人情報が出てこない可能性が高いです。

また、看護師の働き方の希望に沿わない働き方をすすめてきて、結局続けることができない人を生み出してしまいます。

「本当に自分に向いているかどうか?」という事は、自分ではなかなか判断できず、看護師専門のキャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。

看護師求人サイト

看護師求人サイトは、医療機関から紹介手数料というものをいただいて運営をしています。ですから、看護師からの紹介手数料は無料で済むわけです。

ただ、多くの医療機関は常勤看護師を求めているので、適当な看護師求人サイトを選ぶと看護師派遣として働くことができない事もあります。

やはり、看護師派遣の情報に強い看護師求人サイトを選ぶ必要があります。

看護師派遣会社の選び方まとめ

  • 好条件の派遣の人気求人を見つけるためには、看護師求人情報サイトに登録しましょう。
  • 派遣の求人はナースバンクやハローワークでは見つかりません。
  • 看護師求人情報サイトで全ての悩みを解決!希望通りの好条件の求人を見つけることが出来ます。
  • 派遣を希望する看護師は、ダブルワークの方が多いものの、メインの仕事もあるので無理な派遣控えましょう。

短時間で効率よく稼げる派遣看護師が人気なのも頷けますね。また、ダブルワークの方やママさんナースは、あまりハードな派遣だと体が持ちません。仕事は楽なのに給料は高い派遣看護師には誰もが望む条件が揃っています。

目的から派遣会社を探す