派遣会社の上手な使い方|安定して働くには複数登録がコツ

みなみ
派遣社員として上手く就業していく方法ってないかな?やっぱり派遣登録している会社が1つだと選考が長びいたり、落ちたあと不安になってしまいます。
れいか
それだったら派遣会社を複数登録すべきじゃない?選考が進んでいる間に他の派遣会社に登録に行く人はかなり多いわよ。
酒井先生
派遣で働いてく上で、派遣会社の複数登録は常識となっています。特に派遣の働き方に慣れている方というのは、中小企業の派遣会社を上手く使っている印象です。賢い派遣社員ほど派遣会社の使い方も上手です。

派遣会社の上手い使い方を紹介

複数登録して選考を同時並行させる

hukusu

言い方は悪いかもしれませんが、頭の良い派遣社員ほど派遣会社の使い方が上手です。

たとえば頭の良い方は複数登録で中小企業を上手く使っている人が多いです。一つの派遣会社に固執してしまうと派遣の選考が長引いたときは不安になりますし、万が一選考に落ちた時は次の派遣先が見つかるまで収入が大きく落ちてしまいます。

派遣の選考は就職活動のように時間がかかるものではありません。遅くても3日、早ければ当日に合否が出ます。

しかし、派遣社員にとってはその3日ですら勿体ないと感じてしまいますし、再選考をしても受かる保証はどこにもありません。新しい派遣先が見つからない限りは収入もないので不安になるでしょう。

もちろん一つの派遣会社で職場見学に進める数の限界はありませんが、基本的に同じ派遣会社で他の派遣先と同時に職場見学を進めることは困難です。

選考がうまくいかない、仕事がなかなか見つからないという場合は、他の派遣会社に登録して派遣先の選考をもう一つ増やしておく方が確実です。派遣の選考が長引いている理由(他社との比較や選考基準を満たしていないなど)は、9割以上の確実で不採用であるため、何もしないで待機している時間はとても無駄です。

また同じ派遣会社でも書類選考なら同時に他の派遣先に進めることができます。営業担当に他の派遣先へ「こんな人がいるのですが?」といった営業をかけてもらうことができます。また書類選考の同時並行は派遣会社から勧めてくることもあります。そのときは自分の条件に合っていれば積極的にお願いしておきましょう。

派遣営業マンが教える派遣会社を複数登録するメリット・デメリット

2021.03.31

派遣会社から電話がこないと不合格?合否は必ず後日連絡される

2016.11.14

当サイトおすすめ派遣会社!テンプスタッフ

tenpu【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/
求人数 ★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 7年連続業績No.1 ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100% 常時7,000企業(大手、ベンチャー問わず)、30,000件以上の求人数
  3. 2600以上のスキルアップ講座
  4. 未経験求人が豊富
  5. 時給1,700円↑の高時給の求人が多数
  6. 「直接雇用前提」の無期雇用派遣サービス
酒井先生
派遣会社は数多く存在しますが、テンプスタッフはそんな中ずっと業績を伸ばし、派遣会社から一目置かれている派遣会社です。大手からベンチャーまで派遣案件を抱えています。大手唯一の「女性が創業した派遣会社」ということもあり、女性が働きやすい派遣会社として評判です。また、クッキングなどのカルチャー講座、旅行や全国の施設が割引になる特典、資格取得支援など、キャリアアップを含めた福利厚生の恩恵を受けられるのも大きな魅力です。

大手派遣会社の選考と同時並行するなら中小派遣会社に登録しておく

派遣会社にはブラックリストが存在します。顔合わせに進んだあとに何度も就業を断るとブラックリストに入れられる可能性があります。

大手派遣会社でブラックリストに載ることを避けるために、中小派遣会社との選考を同時並行する方が良いです。また中小派遣会社の方が人手不足の可能性が高いため、ブラックリストに載ることを回避できます。

職場見学日は調整できる

派遣は社内での書類選考後に職場見学(顔合わせ)の日時を派遣社員と決めます。3つほどの候補日から派遣社員に決めてもらい、派遣先に相談して職場見学日が決まります。

基本的に派遣社員が候補で挙げた日で決まりますが、学校や工場などは派遣先から決まった候補日を挙げられるケースが多いです。選考に早く進みたい場合は登録後に予定を確認しおきましょう。

職場見学を1日に2つ受けることも可能

異なる派遣会社であれば、同じ日に午前と午後で2つの派遣先に行くこともできます。派遣の選考は当日に決まる可能性もあり、すぐに決めきれない人は同じ日に職場見学をまとめておきましょう。

派遣会社に対し選考を同時並行していることは言わない
派遣会社に選考が同時並行していることは言わない方が良いです。社会人としてどちらの営業担当にも良い顔をしておきましょう。派遣社員には働きたいところで働いてほしいので営業担当も特にあなたを引き止めることはありません。

派遣の職場見学・顔合わせで何をするの?質問内容や服装について

2016.07.28

自分の中で優先ポイントを決めておく

また、派遣会社を使う場合は有給が取りやすい、残業が少ない。スキルアップができるといった自分が大事にしたいポイントを明確にしておきましょう。

日本には派遣会社が数万社もあるため登録先を選ぶのも大変ですが、譲れない条件があるなら、それを元に適した派遣会社を選ぶことで、自分が登録するべきいくつかの派遣会社を絞り込むことができます。

大手ではなく中小派遣会社に登録するメリットって何?

2016.08.17

安定した生活のためには派遣会社の使い方が重要

派遣会社の使い方が上手い派遣社員がいるのは、人の取り合いになっている時代だからです。求人倍率も常に1倍以上をキープしており、求職者1人に対して必ずなんらかも仕事がある状況が続いています。

大手派遣会社の保険で中小派遣会社に登録しておくも、自分自身を守る上で非常に大切になってきます。

当サイトおすすめ派遣会社!テンプスタッフ

tenpu【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/
求人数 ★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 7年連続業績No.1 ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100% 常時7,000企業(大手、ベンチャー問わず)、30,000件以上の求人数
  3. 2600以上のスキルアップ講座
  4. 未経験求人が豊富
  5. 時給1,700円↑の高時給の求人が多数
  6. 「直接雇用前提」の無期雇用派遣サービス
酒井先生
派遣会社は数多く存在しますが、テンプスタッフはそんな中ずっと業績を伸ばし、派遣会社から一目置かれている派遣会社です。大手からベンチャーまで派遣案件を抱えています。大手唯一の「女性が創業した派遣会社」ということもあり、女性が働きやすい派遣会社として評判です。また、クッキングなどのカルチャー講座、旅行や全国の施設が割引になる特典、資格取得支援など、キャリアアップを含めた福利厚生の恩恵を受けられるのも大きな魅力です。

目的から派遣会社を探す