派遣就業中にズル休みして別派遣会社の面談を受けてもいいの?

れいか
あらみなみちゃん、こんな街中で会うなんて珍しいわね。今日は派遣の仕事ないの?でもきっちり服装は決まってるわね。
みなみ
は!ええっと、これはその…。
れいか
もしかして・・・他社の選考に受けに行くの?そのためにズル休みしたとか?
みなみ
はい・・・。同じ職場に派遣社員の友達がいて、その方が「派遣会社は複数登録が基本」って教えてくれて、少しでも時給が高い方の選考を受けるべきだと教えてくれたんです。それで今日面談のために会社を休みました。
酒井先生
派遣会社の複数登録は確かに基本です。しかしそれは、今の仕事を疎かにして下さいということではありません。あくまで「空白期間」ができないように、スムーズに仕事をしていくためのテクニックです。むしろ優秀な派遣社員ほど派遣会社の登録は一つに絞っています。

他社の派遣会社で選考を受けることは問題ないが…

派遣就業中、仕事を休んで別の派遣会社で選考を進めること、これは問題ありません。ダブルワークも派遣では認められているので。しかし、その休みの実態が「有給」ではない場合、単純に欠勤扱いとなりますから、お給料は出ません。

また「有給」ではないそのお休みの説明をするのは、あなたの担当営業マンになります。「担当営業マンが」派遣先にお休みのお願いをするんです。「仕事だろ」と言われればそれまでですが、当然、担当営業マンも派遣先もあなたへの不信感というのは募ります。

また、時期やタイミング、電話の声色から判断して、優秀な営業マンであればあなたがズル休みかどうか、これから何をしようと考えているのかおおよそ検討がつくものです。営業マンは何人ものバックレ派遣社員を担当してきています。言葉は悪いですが、派遣社員を最も信用していないのは派遣会社の営業マンです。まず疑いの目をかけられることは覚悟しましょうね。

有給は派遣会社を変えてしまうとリセットされる

特に派遣社員が有給を取得するには、出勤日数や同一派遣会社における勤続期間が条件となります。言い換えれば、派遣会社を変えてしまうことによってその「同一派遣会社における勤続期間」がリセットされてしまい、コロコロ派遣会社を変えるほうが損をしてしまうこともあるのです。

詳しい派遣社員の有給取得条件については以下で解説しています。

派遣社員でも有給休暇は使える?取得条件と休暇の取り方

2016.06.30

長期的に見た場合、派遣会社を一つに絞った方がメリットは大きい

派遣会社を複数登録することによって、派遣会社間のマージン率や、職種・業種の得手不得手が把握できるため、最初のうちは大手・中小を含めた2~3社に登録するのがベストです。

しかし、自分の働き方や、やりたいことが明確になってきた場合、また派遣会社との信頼関係の構築ができてきたら、派遣会社は一つに絞った方が総合的なメリットは大きくなります。

有給の条件もそうですが、その派遣会社における実績の積み上げを、営業担当も先方に伝えやすくなります。過去に派遣の経験があったとしても、どこの誰だか分からない、昨日登録してきた派遣社員よりも、昔から関係性が分かっている者通しの方がスムーズなのは理解に容易いでしょう。

また、こうした「ズル休み」「バックレ」によって、仮に他社に移るようなことになった場合、もう二度と同じ派遣会社での就業はできなくなります。

「派遣先」が一つや二つブラックリストに載ってしまっても大したことはありませんが、派遣会社というのは数に限りがあるものですから、特に大手と言われる以下の派遣会社をバックレてしまうと、今後の派遣人生に大きく影響してしまいます。

  • テンプスタッフ
  • アデコ
  • リクルートスタッフィング
  • ランスタッド
  • パソナ
  • スタッフサービス
酒井先生
自分の人生ですのでここまで制限することはできませんが、優良な派遣会社というのは本当に極わずかです。この6社から追放されてしまうと、派遣社員としては本当に生きづらくなります。

目的から派遣会社を探す