女性が契約社員になるメリット・デメリット!派遣よりメリットが大きい?

みなみ
派遣社員と契約社員の違いがわかりません。契約期間とか決まってるみたいだし、どっちで働いても同じだと思うのですが。
酒井先生
大きな違いは「雇用主」。派遣社員は派遣会社に雇用され、契約社員は勤務している契約先と雇用契約を結んでいます。なお契約期間の決まった働き方という点では同じです。しかしその内容は契約面や待遇面といったところで派遣社員と全く異なります。

女性にとって契約社員という働き方はあり?

女性なら契約社員という働き方は十分にあり

結論から言えば、女性であれば契約社員という働き方が十分にありです。

やはり最善は正社員という働き方なのは言うまでもないですが、契約社員は正社員より自由が利き、派遣と比べると社会的な地位もあるので不安がありません。

そのため、派遣社員として働くことを検討している女性がいれば、十分に選択肢に加えて良いでしょう。

賞与があり残業や責任は正社員より少ない

契約社員は派遣社員と違い、賞与があるなど正社員に近い待遇で働けることが多いです。

それでいて残業や仕事への責任は正社員よりも少ないので、ガンガン昇進して管理職になりたいような女性を除き、やはりおすすめの働き方と言えるでしょう。

女性目線で見る契約社員と派遣社員の違い

haken-keiyaku

雇用先が派遣会社か就業先か

大まかにいうと、勤務先に直接雇用されているか、関節雇用されているかの違いです。

派遣社員 契約社員
雇用主 派遣会社 勤務先
給与形態 時給 月給
有給 有り 有り
賞与 無し(※) 有り(※)
育休・産休 有り 有り
社会的地位 低い 低い
契約期間 1ヶ月~1年 半年~1年
業務内容 制限有り 制限無し

なお派遣社員も「派遣会社と期限付きで契約」しているため、どちらも実態は契約社員であることは誤解の無いようにしておきましょう。

※ボーナスの支給は派遣先、勤務先によって考え方が異なります。

派遣社員であっても、良心的な派遣先であれば還元してくれるところもあります。

逆に契約社員の場合は直接雇用であっても「契約社員だから」という理由でボーナスを支給しない会社も稀にあります。

契約更新の期間

派遣社員は、主に3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月など派遣先と派遣会社との契約内容で変更されます。

初回の契約は大体が3ヶ月のところが多いでしょう。また場合によっては1ヶ月から派遣することもできます。

しかし、契約社員は6ヶ月or1年間と長く契約を結ばれる可能性が高いです。契約面では契約社員の方が気持ち的に楽になります。

給与・賞与の違い

派遣社員は主に時給で計算されて派遣会社から給与が支払われます。有給なども全て派遣会社が派遣社員に対して付与していきます。

時給のみ計算された給与には特に交通費などが別途用意されることがありますが、大体が最初の契約内容に書かれているようにある程度の決まった金額でしか支給されません。

また、ボーナスなども特別あるわではありません。

契約社員は、時給・月収・年俸といった内容のどれかに当たります。もし月収であれば、会社の休日はそのままその人も休日扱いになるので、長期休暇でも固定給が貰えます。

有給に関しては勤務先から付与されます。交通費も契約内容で決まっている点では派遣社員と同じ。

企業によっては業績が良かった場合は、契約社員にもボーナスを付与する可能性もあります。

派遣社員の方が給与が高い

契約社員のように自社で集めることや広告を出すことで費用がかかってしまうケースが多く、契約社員として雇い入れる人の給料に差が出ることがあります。

派遣はその分、派遣料金のみで雇い入れるので、派遣されるまで費用は全くかかりません。そうしたコストも考えて派遣料金を高く設定して良い人を雇おうとします。

また契約社員は勤務先に全て実権を握られているため、給料などの交渉の余地がほとんどありません。強く言えば契約を切られてしまう可能性すらあります。

しかし派遣社員の場合は、派遣先からいただく「派遣料金」によって派遣社員の給料が決まるため、派遣会社に対し給料の交渉をガンガン行うことができるのです。

また緊急・臨時的な案件も多く、時給は全て1000円以上。専門性が高くなれば時給3000~10000円というものも存在します。

女性が現実的に直接雇用の勤務先でこうした時給を得るというのはほぼ不可能でしょう。

もちろんデメリットもありますが、契約社員と比較した場合は派遣社員の方が融通が利き、女性としては働きやすいのではないかと思います。

仕事内容の違い

派遣社員と契約社員では「職種」が大きく異なります。派遣社員は一般事務などの職業が多く、従事させてはならない禁止業務も存在します。産休や育休などの代わりや繁忙期の補助役といった契約期間がある程度決まっています。

契約社員に関しては、技術的で専門性の強い仕事が多いですが、最近では営業職で契約社員として雇い入れてその後の正社員登用を見越した採用にも力を入れてきています。正社員として安定して仕事を黙々とこなす人よりも、仕事ぶりではいつ切られるかわからない派遣社員や契約社員といった契約期間が決まっている方が一生懸命やっているように思えます。そういったところで企業から積極的に採用する流れもあり、派遣社員や契約社員といった存在が必要されています。

女性が契約社員になるメリットまとめ

今回は女性が契約社員として働くのはありか紹介しました。

契約社員は派遣社員と比べれば安定感がありますし、社会的な地位も優れているので、女性であれば契約社員になるのは十分にありでしょう。

働き方が評価されれば契約更新のタイミングで正社員として雇用される可能性も低くはありません。

もし契約社員にならないか?という話を受けているのであれば。契約内容や正社員雇用の可能性を十分に確認した上で、受けてみても良いでしょう。

また、今から契約社員になりたい方は、紹介予定派遣を活用して派遣されてみるのもおすすめです。

契約社員になれる派遣会社!スタッフサービス オー人事net

オー人事【公式サイト】https://www.022022.net/
求人数 ★★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
  1. 求人数・登録者数・売上高ともに人材派遣業界No.1! ※2020年3月度日経バリューサーチ調べ
  2. 日本全国47都道府県をカバー! 地域を選ばず求人が探せます
  3. 求人数・登録企業数も日本最大!
  4. すぐに働きたいという方でもOK!来月からの仕事も多数!
スタッフサービス オー人事netは名実ともに日本最大の人材派遣会社!取り扱う求人数は第2位の他社と比較しても倍以上なので、スタッフサービスで見つからなければ他社で探すのは難しいかも!? 高時給の求人や専門スキルを活かせる求人、大手有名企業の求人など誰もが一度は憧れる派遣先がきっとみつかる!
酒井先生
スタッフサービス オー人事の最大の特徴は、なんといっても求人数の多さです。いくらスタッフの対応が良くてもサービスが整っていても求人がなければ意味がない!そんなあなたにピッタリのサービスです。

紹介予定派遣が多いおすすめ派遣会社ランキングBEST5!正社員になれる!

2022.05.23

目的から派遣会社を探す