派遣の契約終了まであと1ヶ月ですが更新の連絡がありません

れいか
何度も更新され続けているのに、急に派遣会社から更新の連絡がなくなったわ。毎回契約終了の1ヶ月前には更新の連絡があったのに、連絡しても「派遣先が悩んでます」の一点張りなの。さすがにこのままだと不当解雇になるんじゃないかしら?
酒井先生
派遣法では30日前までに更新の手続きをしないと不当解雇に該当します。不当解雇されると解雇予告を無効にしたり慰謝料を請求できます。しかし書面で派遣先の状況を理解してもらい、派遣社員の同意があると不当解雇には該当しません。派遣会社は派遣社員に更新へ対する何らかのアクション(連絡)が必要になりますので法律を盾にしっかり戦いましょう。

1ヶ月前の更新確認は派遣先・派遣会社の義務

派遣会社は派遣先から更新確認に関して遅くても30日前までに行い、派遣社員に伝えないといけません。ちょうど30日前に派遣先から伝えられた場合は、その日中に派遣社員へ伝えれば問題ありません。

しかし安定した環境で働くことを考えると、更新確認がギリギリの派遣先で働くのはおすすめできません。また派遣会社の営業担当が能力不足である判断基準にもなりますので、その動向をよく確認しておくのも自分を守る手段となります。

1ヶ月契約の注意点

派遣会社は派遣社員に対して初回の派遣契約を社会保険が未加入になるように、わざと1ヶ月の契約で結ぶようにします。初回から加入することもできますが退職のリスクを考えると(すぐに辞められると)、1ヶ月分の社会保険料が給与から天引きされてしまうため派遣社員にとって不都合が多いのです。

もし仕事に慣れてきたら、初回の契約以降は最低3ヶ月で契約を更新してもらうようにしましょう。1ヶ月で契約を結ぶと30日前までに更新確認が必要になるため、毎月更新確認されるようになってしまいます。

特に長期で派遣されることが分かっている(望んでいる)派遣先であれば、自分から更新する希望の期間を派遣会社にお願いしてみましょう。

契約更新がギリギリになりにくい仕事

  • 一般事務
    一般事務は派遣の仕事の中でも契約更新がギリギリになりにくい人気の案件です。ノルマもなく誰でもできる一定の仕事量なので更新が遅れる可能性は低いです。
  • 大学事務
    一般事務同様に業務量が一定になりやすいく安定して働くことができる案件です。
  • 受付
    人気の職業で離職率が低く、契約更新を長期で取ることが多い案件です。

契約更新がギリギリになりやすい仕事

  • 軽作業
    仕事の内容自体は簡単で採用のハードルも低いのですが、派遣先企業そのものが安定しづらいため長期契約を得にくい特徴があります。
  • テレフォンオペレーター
    能力重視なので1ヶ月おきにノルマを定めている派遣先もあります。月ごとに契約するイメージなので更新も遅れがちになります。しかしその分たくさん稼ぐこともできます。
  • 秘書
    秘書は仕事が難しいだけでなく、更新に関しては担当する社長によって偏りがあります。秘書の仕事はどれも高時給ですが、絶対に契約更新されるかどうか派遣会社が保証することはできません。

派遣社員の求人時給相場・残業・スキル・資格の早見一覧表

更新期間が長いと自分で更新を考える時間もできる

毎回短期で契約を結ぶ場合、「途中終了にならない」というメリットと言い換えることもできます。

たとえ長期で派遣される仕事でも、契約期間を毎回2ヶ月で結んだ方が自分で辞めるタイミングも取りやすいです。しかし解説の通り毎月更新確認となってしまうため「手間」という側面においては精神的にも安定しずらいでしょう。

その職場で安定して働く場合は更新期間が長いに越したことはありません。3ヶ月以上の契約期間だと、契約終了の1ヶ月半~2ヶ月前までに更新確認されます。そのためギリギリにならず自分で考える時間も確保できます。

更新の連絡がないなら派遣会社の変更を考える

契約更新を決めているのは派遣先です。しかし派遣社員へ連絡するのは、雇用している派遣会社の義務です。派遣会社によっては派遣先に更新確認が取れているのに、派遣社員へ連絡していない(忘れている)営業担当もいます。パートナーである営業事務にも問題がありますが、更新確認をする場合、全て営業担当の責任になります。

安定した派遣先を求めるうえで、良い営業担当にめぐり会えることも重要です。大手派遣会社であれば営業担当を変更することができますが、中小派遣会社だとそれは現実的に困難。それだけ人材を扱う仕事は難しく、更新確認1つで派遣法に違反してしまうこともあるのです。

当サイトおすすめ派遣会社!テンプスタッフ

tenpu【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 7年連続業績No.1 ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100% 常時7,000企業(大手、ベンチャー問わず)、30,000件以上の求人数
  3. 2600以上のスキルアップ講座
  4. 未経験求人が豊富
  5. 「直接雇用前提」の無期雇用派遣サービス
テンプスタッフは業績だけでなく顧客満足度も常に口コミ評価が高く、これから派遣社員として働くなら必ず登録しておくべき派遣会社です。求人数は常時3万件以上、業種を100%カバーしているのはテンプスタッフのみです。つまり、あなたのやりたい仕事が見つかります。 正社員への道が前提とされた無期雇用派遣「ファンタブル」なども2020年現在、定着してきています。初心者はまずテンプスタッフに登録し就業を開始しましょう。
酒井先生
テンプスタッフ最大の特徴は、コーディネーターと営業マン、そしてスタッフフォロー専任担当の3人があなたをバックアップしてくれる点です。創業者が「女性」ということもあり、女性に対するフォローが手厚く、「働きやすい」と評判の派遣会社です。

こちらもおすすめ。パソナ派遣

【公式サイト】https://www.pasona.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
高時給で交通費も全額支給!東京/大手町にはパソナファミリー保育園もあり、出産後の施設も完備されているため、最近話題になっている「待機児童問題」を根本から解消。他にも家事代行サービスやベネフィット・ワン育児ステーションを割引価格で利用できます。 まずは無料でMYPAGEを作成し、どんな仕事があるのか見てみるだけでも損はありません!

目的から派遣会社を探す