【派遣会社】SGフィルダーってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
SGフィルダーはSGホールディングス(佐川グループ)全体の人材をまとめる派遣会社。ヤマトと並ぶ2大物流企業です。しかし「物流」と言っても、国内・海外・建物内といった輸送範囲や、実際に運ぶモノの違い、運ぶ人・仕分けする人・梱包する人、と分担ができています。派遣先にはAmazonなどもあり、EC事業がバブル化しているため常に人手不足の状況です。

SGフィルダーについて知る

会社名(正式名称) SGフィルダー株式会社
公式HP http://www.sg-fielder.co.jp/
設立 平成23年4月11日
優良派遣事業者 認定
本社所在地 東京都江東区新砂1-6-35イーストスクエア東京2F
主な職種 仕分け、梱包、etc
求人数 約3000件

SGフィルダーの特徴

  1. 佐川グループにおける業務
  2. 46都道府県全てに「同じ」仕事がある
  3. 単純作業・体力を使う仕事だが1日で仕事を覚えられる
  4. 学歴・職歴関係なし、正社員になることもできる

SGフィルダーの業務は、いわゆる「誰でもできる仕事」です。仕分けや梱包といったライン工、一人で黙々と作業することになりコミュニケーションは不要です。これだけ聞くととても暗い職場のように感じますが、意外にも女性が多い職場です。工場の職場は食わず嫌いの方が非常に多いのですが、勤怠管理は非常に整っており、また時間の有効活用もしやすいことで、子持ちの主婦や夜勤を考えている方に非常に人気なのです。

優良派遣事業者にも認定されているため、労務管理・給与管理・福利厚生についても心配ありません。

何より物流業界は人手不足であり、この状況は10年、20年と続く見通しで、正社員登用も積極的に行われています。学歴や職歴に自信が無い方で、SGホールディングスの派遣先で正社員を目指したい方にもおすすめです。

SGフィルダーに登録する注意点

  1. 離職率が高い
  2. マージン率が高い(派遣会社の取り分が高い)
  3. スキルアップが積める環境ではない

やはり力作業、単純作業であるため仕事の「おもしろみ」「やりがい」を見出すのは苦労します。一度覚えてしまえば楽なのですが、それを40~50歳になっても続けられるかと言えば、それは等しく言えることではないかもしれません。

またこうしたライン工、軽作業の仕事は一般的に「職歴」としての価値がありません。「派遣」という括りでは同じであっても、経理事務として3年の経験があるスタッフと、梱包・仕分けを10年やってきたスタッフ、どちらを一般企業が欲しがるかと言えば、多くの場合前者であることは間違いありません。

解説の通り、主婦などには人気がある派遣会社ですが、将来設計に悩んでいる若い方は無難に大手の派遣会社に登録することも必要と言えます。

また実際にSGフィルダーで働く派遣社員の口コミで多かったのが「マージン率が高い」ということです。具体的には、SGフィルダーのマージン率は32%弱のものがほとんど。全派遣会社平均のマージン率が30%ちょうどで、大手の派遣会社は大抵25~28%程度なので、同じ仕事をしていても100~300円程度時給が低くなる可能性もあります。

例えば、佐川グループであることにこだわりがなければ、テンプスタッフアデコなど、こちらも全国展開している大手派遣会社でも軽作業・仕分けなど簡単な仕事はあります。また気分を変えるために、全く違う職種もたくさんあります。SGフィルダーに登録してしまうと、仕分け・梱包オンリーなので「キャリアチェンジ」という概念がなくなり、視野が極めて低くなります。

目的から派遣会社を探す