【派遣会社】アルプスビジネスサービスってどう?派遣社員の口コミ・評判

酒井先生
アルプスビジネスサービスはアルプス技研のグループ会社であり、総合的な技術者派遣サービスを行っている派遣会社です。無期雇用派遣の技術者・エンジニア派遣に力を入れています。

アルプスビジネスサービスについて知る

会社名(正式名称) 株式会社アルプスビジネスサービス
公式HP http://www.jinzai-abs.co.jp/
設立 昭和61年4月
優良派遣事業者 認定
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
主な職種 エンジニア、事務、etc
求人数 約50件(※非公開求人あり)

アルプスビジネスサービスの特徴

  1. アルプス技研グループ
  2. 無期雇用派遣を推進

アルプスビジネスサービスはエンジニア・技術者派遣に力を入れている派遣会社です。親会社であるアルプス技研は創立50年以上の老舗企業で、両社とも優良派遣事業者の認定を受けています。派遣先には日産自動車など、特に自動車関連の安定的な企業を多く抱えているようです。そのため教育・研修の制度には特に力を入れており、技術者向けの講座などが300種程度用意されているようです。

正社員として派遣先に直接雇用される事例も多く、派遣社員の「良い口コミ」も見られました。

アルプスビジネスサービスに登録する注意点

  1. 給料が安い、マージン率が高い(32~33%)
  2. 離職率が高い
  3. 事務案件はほぼ無し

エンジニアの特定派遣が禁止となり、無期雇用派遣推進の流れとなっているため派遣会社の取り分が多くなっています。マージン率は30%超と平均以上で、給与・時給の低さ、無期雇用派遣としていいように使い回され時給換算するとアルバイト以下だという口コミもちらほら見られます。

また表面上は「総合人材派遣会社」という名目で、有期雇用の「事務」のバナーも用意されていますが、しばらく案件数「ゼロ」が続いています。これではアルプス技研とほとんど変わりません。恐らくこれからも事務案件が増える見込みはないでしょう。

なおアルプスビジネスサービスのサイト上では「無期雇用派遣=正社員」という記載がされていますが、これは誤りです。明確な定義はありませんが「無期契約の契約社員」と表現した方が正しいです。一般派遣と異なりアルプスビジネスサービスの「社員」となることには間違いありませんが、無期であっても急にクビになる可能性も十分考えられます。口コミなどを集めてその無期雇用派遣社員の実態を見てみると、少し誇大的な表現である点を感じられます。

なお無期雇用派遣については以下で詳しく解説しています。

【無期雇用派遣】実は危険な働き方…メリット・デメリットを解説

2016.07.20

目的から派遣会社を探す