【派遣会社】テンプスタッフってどう?派遣社員の口コミ・評判

テンプスタッフは7年連続業績No.1(2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」)を誇る派遣業界を常にリードしている派遣会社です。総合派遣会社として全ての業種を抱えています(業種カバー率100%はテンプスタッフのみ)。

従って、「やりたい仕事がわからない」という方も、「◯◯の仕事をやりたい!」という方もその願いをかなえることができます。

テンプスタッフは2016年に「パーソルグループ」として大きく成長し、2017年7月からは「パーソルテンプスタッフ」に社名を変更しました。転職のdoda(インテリジェンス)や、バイトのanなども同じグループなので、人材に関するノウハウが詰まった派遣会社。そのため、今後のあなたのキャリアを明確にしながら、派遣から正社員へステップアップすることもできます。

【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフについて知る

テンプスタッフ新宿総合登録センター「新宿マインズタワー」受付
会社名(正式名称) パーソルテンプスタッフ株式会社(2017年7月~)
公式HP https://www.tempstaff.co.jp
無期雇用派遣 ファンタブル
求人検索サイト ジョブチェキ!
設立 昭和48年5月
優良派遣事業者 認定
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
拠点数 国内447拠点、海外71拠点(13カ国)
取り扱い職種数 500種以上(業種カバー率100%)
求人数 常時20,000件以上(業界最大級)

テンプスタッフの特徴と強み

  1. 7年連続業績No.1
    2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100%
  3. 年間39万人以上の方がスキルアップ
  4. テンプスタッフ登録者が利用できる保育所完備
  5. 主婦の再就職支援が充実

テンプスタッフは篠原欣子氏という女性によって創業されました。創業者が女性ということもあり、営業担当や幹部に女性が多いのが特徴。今日本の派遣社員の9割が女性という中で、「働く女性を応援すること」をコンセプトに女性が働きやすいよう都内に保育所を3箇所も完備しています。

また結婚・出産を機に離職した方が派遣社員として再出発しようとする場合の支援として、最大6ヶ月のトレーニー派遣期間を設け、OAスキルやビジネススキルの講座が学べます。

それ以外の方でも、OAスキル・語学・ビジネススキルなど2,600以上の講座から自由に選べ、登録するだけでも求職者をサポートしてくれます。仕事が見つからない方や社会復帰を考えている方が0から学べる環境が整っています。

テンプスタッフのスタッフカード

▲テンプスタッフのスタッフカード

テンプスタッフの充実すぎる福利厚生

健康保険・厚生年金・雇用保険など法定内のものは当然。テンプスタッフはそれ以外のところ、女性がより働きやすい環境を整えるための福利厚生が充実しています。

具体的には、旅行やスポーツクラブ、ハウスクリーニング、クッキングカルチャースクールを始めとした優待制度が約20種整っており自由に選んで利用することができます。提携している会社は、H.ISやコナミスポーツ、らでぃっしゅぼーや、レオパレス21など。衣食住に関わる福利厚生が用意されています。

特に注目なのが、2017年9月から始まったファッションレンタルサービス「メチャカリ」です。テンプスタッフとメチャカリがコラボし、登録派遣社員であれば、洋服借り放題サービスが初月無料で優遇されるサービスとなっています。

特に女性の場合、男性のようにスーツではないことが多いため、私服のチョイスは非常に手間ですしお金がかかります。例えば、派遣の初回就業時は私服可の派遣先であっても礼儀として「スーツ」が慣例です。しかし初回の就業のためだけにスーツを買うのはとてももったいない…。そんなときにメチャカリの無料サービスを使ってレンタルをすれば(スーツもレンタル可能)、スーツ代2~3万円がそのまま節約できるということになります。

もちろんメチャカリのサービスが気に入れば継続し、今度は私服のレンタルをしながらビジネスシーンに使うこともできます。オフィスカジュアルのラインナップは非常に充実しています。

メチャカリ(ビジネスカジュアル)の一例
メチャカリ(ビジネスカジュアル)の一例

メインの派遣会社としてテンプスタッフを利用する場合はここに上げた福利厚生は全て利用可能です。特に「派遣が初めて」という方は福利厚生が充実した派遣会社に登録することをおすすめします。

テンプスタッフに登録する際の注意点

  1. 初心者向けの派遣会社
  2. 来社予約をして登録会に参加しないと仕事を紹介してもらえない
  3. 全ての講座が無料とは限らない
  4. PCスキルがないと事務案件は難しい

テンプスタッフは「派遣で働くのが初めて」という初心者向けの派遣会社。登録会では「派遣とは何か」という基礎のところから教えてくれます。

そして、あなたが就業後にギャップを感じないよう、しっかりと面談をしてから一人ひとりにあった仕事を紹介するため、歩みは遅いかもしれません。「今すぐ仕事を紹介して欲しい」「今すぐ働きたい」と言っても、最低1週間以上はかかるでしょう。

パーソルテンプスタッフの登録会における、コーディネーターとの面談の様子、具体的に仕事を紹介してくれている

ただこうした注意点を踏まえても、派遣会社の中では女性に対する支援が最も充実しています。登録しておくだけでも受けられるサービスが多いため、特に派遣初心者の方は必ず登録しておくべきでしょう。

テンプスタッフに登録した方の声・口コミ

女性・42歳
週2~3の仕事や、6時間未満の時短勤務案件が多く主婦向け。地方の仕事も他の会社より多くあるので、地元で探すのに便利。地方で主婦に優しい派遣会社は意外と少ないので助かっている。
女性・24歳
私はマンパワーからテンプスタッフに乗り換えたのですが、ジョブチェキという求人検索ツールが使えるのはとても便利です。マンパワーでは実際に支店に行って仕事を見せてもらわないと詳細が分からないので本当に手間です。しかしジョブチェキならほぼ全ての情報が詰まっていて簡単にエントリーできます。意外にも自社でこうした求人サイトを持っているところが少ないようです。
女性・33歳
派遣に関することもそうですが、将来的なキャリア相談にも乗ってくれるのは総合人材派遣会社のテンプスタッフゆえのメリットです。系列に「転職のdoda」があるので、派遣から正社員を目指す方はテンプスタッフが一番近道だと思います。
女性・32歳
最大手だけあって、求人数がかなり多く、日々新着案件がアップされていました。特に一般事務系に強い印象で選択肢が多く、助かりました。紹介予定派遣など特殊なものを除いて、双方のイメージがマッチすれば、すんなり決まります。テンプスタッフから3度、就業しましたが、毎回1ヵ月ほどで満足いく派遣先を紹介してもらえました。また大企業では同じテンプスタッフから派遣されている人も多く、情報交換もできたところがよかったです。
女性・55歳
福利厚生、仕事紹介のスムーズさ、営業・コーディネーターの教育の統一性、給与管理(e-TimeCard)など事務関係の技術、どれを取っても「さすが大手」という印象です。私のように50を過ぎても仕事がありますし、「ここならずっと働ける」という安心感が他社とは違います。

【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/

関連記事

目的から派遣会社を探す