派遣社員で年収500万円稼げる仕事とは?稼げる派遣会社も紹介

ol
みなみ
酒井先生!転職サイトのdodaで「平均年収ランキング」というのを見ました。もし私が結婚せず定年まで働く場合、最高でも年収500万円は目指したいと思っているんですけど、さすがに派遣社員では有り得ないですよね?
酒井先生
派遣社員が年収500万円を目指すのは不可能な話ではありません。単純計算すると時給2600円以上の案件でないと難しいですが、しっかり経験と実績を積みながら働けば、むしろ正社員よりも早く年収500万円を稼ぐことができます。具体的な案件名で言うと、秘書翻訳・通訳経理など。決して楽な仕事ではありませんし資格も必要ですが、挑戦する価値は存分にあります。

派遣社員で年収500万円稼げる仕事とは?

前提として時給2,400円前後の仕事

派遣社員が年収500万円以上稼ぐためには、単純計算で時給2,400円以上が必要になります。

計算例:時給2,400円 × 8時間 × 22日間 ×12ヶ月 =5,068,800円

時給2,400円を超える派遣案件はどれも専門的なスキルを必要とするものばかりで、経験だけでなく資格も必要になることがほとんどです。

そのため、ただ年齢を重ねてきた方が派遣でいきなり年収500万円以上稼ぐことはできません。

秘書やSEなど特殊な経験が必要とされる仕事

派遣は「自由」な働きができるものですが、年収500万円以上稼ぐためには秘書翻訳・通訳経理、システムエンジニアといった専門的な仕事に就く必要があります。

一部の営業(金融系の営業など)は経験がなくても派遣で年収500万を稼ぐことができますが、ノルマが厳しかったり専門的な知識は求められるので相応に大変です。

派遣社員は職務経歴を派遣先に伏せているため、やはり専門的な資格を持っていないとなかなか時給は上がりません。

過去の経験も重要

「経験」と言っても、単なる社会人経験ではなく、その職種における経験が重要です。

例えば一般事務の経験があったとして、時給が高い秘書案件にエントリーしようと思って秘書は「未経験者」の扱いになります。

過去に秘書で実務経験を数年積み、秘書検定の資格やスキルを持っている方であれば年収500万を達成することが可能です。

派遣社員で年収500万を稼ぎたい人におすすめの仕事

女性なら「秘書」がおすすめ

女性におすすめする派遣で年収500万円を稼げる仕事は秘書です。

英語が得意な方は通訳、簿記が得意なら経理、財務などの業務もある秘書を選ぶと、より高時給で働けることが多いです。

秘書は派遣で唯一と言っていい程、男性の正社員並に稼げる高時給の派遣案件です。

加えて必要な資格やこれまでの特別な経験もいりません。

秘書は誰しも最初は「未経験」なので、1社目は時給が1700円前後ですが、経験さえ積んでいけば高時給の案件を紹介してくれます。

もちろんその分競争が激しくなりますが、人よりも多く稼ぐ仕事で楽なものはありませんのでチャレンジしてみましょう。

当サイトおすすめ派遣会社!スタッフサービス オー人事net

オー人事【公式サイト】https://www.022022.net/
求人数 ★★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
  1. 求人数・登録者数・売上高ともに人材派遣業界No.1! ※2020年3月度日経バリューサーチ調べ
  2. 日本全国47都道府県をカバー! 地域を選ばず求人が探せます
  3. 求人数・登録企業数も日本最大!
  4. すぐに働きたいという方でもOK!来月からの仕事も多数!
スタッフサービス オー人事netは名実ともに日本最大の人材派遣会社!取り扱う求人数は第2位の他社と比較しても倍以上なので、スタッフサービスで見つからなければ他社で探すのは難しいかも!? 高時給の求人や専門スキルを活かせる求人、大手有名企業の求人など誰もが一度は憧れる派遣先がきっとみつかる!
酒井先生
スタッフサービス オー人事の最大の特徴は、なんといっても求人数の多さです。いくらスタッフの対応が良くてもサービスが整っていても求人がなければ意味がない!そんなあなたにピッタリのサービスです。

秘書×専門知識で年収600万以上も可能

専門的な知識が必要となる通訳もやる秘書であれば、時給3500円以上で安定的に稼ぐことが可能です。

年収500万どころか、600~700万も目指せるでしょう。

「個人秘書」も時給が跳ね上がります。

難易度は高く求められる人物像や資格、容姿なども必要ですが、派遣でかなり夢がある仕事の一つです。

派遣の秘書・セクレタリーの仕事内容や実態は?最も高時給が望める仕事

2016.11.11

男性ならシステムエンジニアがおすすめ

男性であれば、システムエンジニアやプログラマーといったIT系の専門職の派遣がおすすめです。

スキルによりますが、年収500万稼ぐことは難しくありません。

また、スペシャリスト的なエンジニアは正社員で働くよりも派遣の方が稼ぐことできるので、派遣会社から個別に年収1,000万以上を狙える派遣先を紹介されたりしています。

秘書と同様に1社目の派遣先は未経験なので時給1,300円~1,500円程度となりますが、2社目以降は経験者枠で高時給です。

SE派遣の時給相場はいくら?エンジニアはフリーランスとどっちが儲かる?

2022.04.22

企業はなぜ派遣社員に年収500万を払う?

結論から言うと、正社員を雇うより年収500万であっても派遣社員の方がコストを抑えられるからです。

派遣社員は保険・税金関係の人事管理コストもかからないので、それらのコストがかかる正社員と比べると高時給でもお釣りが出ます。

そのため、大手企業でも派遣社員を雇い入れている企業が最近特に目立っています。

派遣社員で年収500万円を稼げる仕事まとめ

派遣社員が年収500万円以上を目指すには、まず自分が得意そうなジャンルの専門知識を付けていくことが必要です。

時給2,400円以上の仕事なので、一般事務や受付といった誰でもできる簡単な仕事では年収500万を稼ぐことはできません。

傾向としては女性であれば秘書、男性であればエンジニア系の求人が、派遣で年収500万円以上であることが多いでしょう。

また、年収500万以上の高時給の派遣求人は中小規模の派遣会社には少なく、大手に集中しています。

そのため、稼ぎたいと思っている方は登録している派遣会社そのものを見直すことも重要です。

年収500万稼げる仕事が多い派遣会社!スタッフサービス オー人事net

オー人事【公式サイト】https://www.022022.net/
求人数 ★★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
  1. 求人数・登録者数・売上高ともに人材派遣業界No.1! ※2020年3月度日経バリューサーチ調べ
  2. 日本全国47都道府県をカバー! 地域を選ばず求人が探せます
  3. 求人数・登録企業数も日本最大!
  4. すぐに働きたいという方でもOK!来月からの仕事も多数!
スタッフサービス オー人事netは名実ともに日本最大の人材派遣会社!取り扱う求人数は第2位の他社と比較しても倍以上なので、スタッフサービスで見つからなければ他社で探すのは難しいかも!? 高時給の求人や専門スキルを活かせる求人、大手有名企業の求人など誰もが一度は憧れる派遣先がきっとみつかる!
酒井先生
スタッフサービス オー人事の最大の特徴は、なんといっても求人数の多さです。いくらスタッフの対応が良くてもサービスが整っていても求人がなければ意味がない!そんなあなたにピッタリのサービスです。

目的から派遣会社を探す