正社員より派遣社員の給料が高いのはどうして?

正社員より派遣社員の給料が高いのはどうして?(派遣ガールズイラスト)
れいか
給与明細を見てビックリしました。正社員のときと比べて給料がこんなにも高いなんて…。こんなに稼げるならみんな派遣社員になった方がいいんじゃないかしら?
酒井先生
派遣社員の給料が高い大きな理由は「契約期間」があることと「専門性」でしょう。人口減少、有効求人倍率の上昇などから人材確保が難しくなり、年々派遣社員に対する企業からの需要も高まっています。昔以上に「派遣は稼げる」という印象も強くなってきていますね。
おすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
女性の働きやすさ口コミNo.1
・業界最大手パーソルグループ
・福利厚生充実

パソナ[人材派遣]
高時給案件の数が圧倒的
・未経験OKの求人が多数
・来社せずWeb面談でも登録可能!

派遣社員の給料が正社員より高い理由

時給換算すると正社員より派遣社員の方が高い給料を貰っている現状がしばしば見受けられます。その理由は、契約期間があることや企業からの需要が年々高くなっていることが挙げられます。また正社員より派遣社員の方が給料を上げやすい環境になっていることもあるでしょう。

派遣社員は給料が不安定だと思われがちですが、無言の圧力によるサービス残業、退職金・賞与と名を変えた「給与の後払い」がなく、その労働に対する適正対価を受け取ることができるため実は時給が高く安定しています。

正社員の給与は確かに「安定」していますが、低く一定の給料が毎月振り込まれるだけで、多くの正社員は「満足」しているわけではないのです。派遣社員は常にその労働に見合った給料を貰っているため高い時給を受け取ることができます。もちろん派遣特有のリスク、社会的地位の低さなどがあるためみんな派遣社員をやりたがりませんが、その見栄・プライドを捨てることができればもっと自由に生きることができるのです。

特に専門性が高い薬剤師や保育士、調理師、看護師などは正社員の倍以上の給料になることもしばしば。しかし、一度派遣を経験してしまうと、翌年度から住民税の影響で高い納税額を強いられるため、給料が低い正社員に戻ると生活が難しくなるという日本特有のデメリットもあります。

派遣保育士は最強!?無資格でも正社員より高時給!仕事内容や実態を紹介

2017.01.08

女性社員は役職が上がるまで給与が変わらない

職種に限らず正社員の基本給は会社が決めた金額からすぐに変わることはありません。年功序列で階段方式に給料が上がる優良企業もありますが、ほとんどの企業は役職が上がらない限り基本給はずっと同じ。特に女性社員となるとそれは顕著に現れるでしょう。

また大手企業に就職して設定された基本給が高くても、次のポストが空くまでずっと同じなんてこともあり、中には5年近く給料が上がらない方もいます。例え給料や役職が上がったとしても、与えられる仕事の責任が重くなりサービス残業や休日出勤が当たり前、時給換算すると平社員時代の方がよかった、なんてこともよく聞く話です。

派遣社員に求められるのは「経験」

最長でも3年(抵触日)しか同じ職場で働くことができない派遣社員に役職が付されることはありません。しかし派遣社員は経験とスキルさえあれば、自分から給料を上げるために派遣先を自由に変えることができます。

今の職場で時給交渉も可能ですが、50~100円が限界であり、派遣先を変えた方が時給UPは早いです。社会人未経験で正社員より給料が低かった方でも、2~3年の経験を積めば派遣先を変えて正社員より高い給料を貰うことができます。

正社員の立場で、女性正社員が「給料の交渉をする」というのは考えられない話ですが、派遣では派遣会社が味方にいるのでそれが可能なのです。

残業代が出ない正社員と分単位で給料に反映される派遣社員

「みなし残業」や「役職手当」のように職種によって残業代が基本給に含まれている方も多いと思います。もちろんそれを超える残業をしても給料に反映されることはありません。法的には請求できますが、実態は泣き寝入りされている方がほとんどでしょう(営業手当に含まれる残業代や年俸制の割増賃金の請求)。

一方派遣社員は時給計算で給料が支払われているため残業代は分単位で支給されます。その規定は派遣先にもよりますが1日5分~15分刻みで計算されているところがほとんどです。

派遣社員は資格に対する優遇が手厚い

英検や簿記、秘書検定などの資格は正社員では資格手当が出ないところが多いと思います。しかし派遣社員では資格を持っているだけで高時給の仕事に挑戦することができます。「社会人未経験で資格なし」と「社会人未経験で資格あり」では時給が約200円近く変わることもあります。

女性は派遣社員の方が幸せ?

女性の社会進出が進んでいると言っても、労働の専門家からしたらそれはイメージを替えるために世間が一生懸命そうした空気を作ろうとしているだけにしか見えません。現状は男尊女卑の社会、昔とほとんど変わっていません。

しかし派遣については昔と本当に変わりました。

時給は都心であれば最低でも1000円~1500円、全体平均で見ても1,614円です(2016年11月度派遣スタッフ募集時平均時給の調査結果:リクルートジョブズ)。寿退社や出産・育児を機に仕事場を離れて、落ち着いたらパートやアルバイトで800円から高くても1000円程度の時給でせっせと働いている方がほとんどだと思いますが、それを尻目に派遣社員はこんなにも多くの給料を貰っています。

場合によっては正社員の頃より高時給、しかも福利厚生面も充実していて言うことなし。必要なのはこれまでの「経験」だけでいいのです。「派遣社員」と聞くと、人によってはパートやアルバイトよりも身分が低いように勘違いされる方が多いと思いますが全く違います。特に第二の人生として社会復帰を目指す女性にとって派遣社員は本当におすすめです。

当サイトおすすめ派遣会社!テンプスタッフ

tenpu【公式サイト】https://www.tempstaff.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 7年連続業績No.1 ※2017年度パーソルホールディングス(株)連結、(株)オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」
  2. 業種カバー率100% 常時7,000企業(大手、ベンチャー問わず)、30,000件以上の求人数
  3. 2600以上のスキルアップ講座
  4. 未経験求人が豊富
  5. 「直接雇用前提」の無期雇用派遣サービス
テンプスタッフは業績だけでなく顧客満足度も常に口コミ評価が高く、これから派遣社員として働くなら必ず登録しておくべき派遣会社です。求人数は常時3万件以上、業種を100%カバーしているのはテンプスタッフのみです。つまり、あなたのやりたい仕事が見つかります。 正社員への道が前提とされた無期雇用派遣「ファンタブル」なども2020年現在、定着してきています。初心者はまずテンプスタッフに登録し就業を開始しましょう。
酒井先生
テンプスタッフ最大の特徴は、コーディネーターと営業マン、そしてスタッフフォロー専任担当の3人があなたをバックアップしてくれる点です。創業者が「女性」ということもあり、女性に対するフォローが手厚く、「働きやすい」と評判の派遣会社です。

こちらもおすすめ。パソナ派遣

【公式サイト】https://www.pasona.co.jp/
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
高時給で交通費も全額支給!東京/大手町にはパソナファミリー保育園もあり、出産後の施設も完備されているため、最近話題になっている「待機児童問題」を根本から解消。他にも家事代行サービスやベネフィット・ワン育児ステーションを割引価格で利用できます。 まずは無料でMYPAGEを作成し、どんな仕事があるのか見てみるだけでも損はありません!

目的から派遣会社を探す