精神的に楽な派遣の仕事~女性がストレスなく働くことができる職種とは?

仕事に疲れて落ち込む女性
れいか
みなみちゃんどうしたの?とても落ち込んでいるみたいだけど。
みなみ
仕事に全然ついていけなくて。派遣先の上司にもきついことを言われてしまい、もうダメかもしれません。精神的に楽な仕事はないでしょうか…。
酒井先生
人と関わらない、精神的にも楽な仕事はたくさんあります。特に派遣は在宅でできるものから、黙々と一人で作業するものまで案件が揃っています。しかし「楽」かどうかは人によって感じ方が異なるので、色々と仕事の種類を眺めてみましょう。

「仕事を辞めたい・変えたい」「楽な仕事をやりたい」と思うことは決して甘い考えではありません。もしかしたら「楽」だと思っている仕事が、他人にはできない仕事かもしれません。自分のことを否定しすぎず、もっと視野を広げてみましょう。

精神的に楽な派遣の仕事

具体的に「精神的に楽」だと言われている、また人によっては「楽」だと感じる派遣の仕事についてまとめていきます。

キーパンチャー・データ入力

文章や数字をひたすら打ち込む仕事です。例えばテレビ字幕や録音音声の文字起こしなど、上司や派遣先社員とのコミュニケーションはほとんど不要です。あなた自身の能力(ブラインドタッチ)が高ければ高時給も狙うことができる魅力的な仕事です。

派遣の仕事の中でも人とのコミュニケーションを取らずに高時給が狙える仕事として人気があります。

時給相場 能力・スキル 経験
1000~1500円 ブラインドタッチ、キーボードを打つスピード 不要

営業事務

営業事務は一般的には「きつい仕事」として知られていますが、男性社会なので女性社会の精神的ストレスにやられていた方にとってはかなり楽です。女性間の関係構築が苦手、男性と一緒に仕事をする方が楽だと感じる方におすすめ。特に前職がアパレル系で働いていた方に人気です。

職種で言うと、不動産系の営業事務がおすすめ。男性ばかりですからむしろ周りの方が優しく接して教えてくれるはずです。そして時給も高い。また営業事務の仕事自体は一般事務・OA事務と違ってメリハリもあるため、自分の成長を感じることもできます。

時給相場 能力・スキル 経験
1200~1700円 男性とのコミュニケーション能力 不要

総務事務、軽作業

会社内の庶務・総務は、お客様が社内の人間なのでストレスは最低限に抑えることができます。

また郵便の対応、仕分、入荷対応、データ入力、電球交換、メール対応などオフィス内軽作業はやることがたくさん。「楽」なイメージがありますが自分自身で考えて実行していくため、やりがいもあります。とりわけ必要な経験、スキルもありません。

時給相場 能力・スキル 経験
1000~1300円 一人で考えながら仕事を進めたい方 不要

官公庁・公的機関で働く

公的機関の職員自体が労務管理に神経質なため、「残業」については職場の風土としてそれを嫌っています。「楽な仕事」ではありませんが、「仕事は仕事」と割り切って働くことができる環境であり、中小企業のようななれなれしさも、大企業のような緊張感も、良い意味でありません。

もちろん公的機関も職場によってさまざまではありますが、派遣就業者の満足度はいずれも高いものとなっています。

時給相場 能力・スキル 経験
1000~1500円 大卒以上、黙々と作業ができる 1年以上の事務経験

派遣社員が多い職場で働く

派遣先に「自分一人」という環境は、どうしても孤独感が強くなります。派遣社員は「派遣会社」が雇用主なので、派遣先も「どこまで教えていいのか」「いずれは居なくなる」という見方をせざるを得ません。これは仕方のないことです。

しかし、先に紹介したキーパンチャーや、テレフォンオペレーター、OA事務、受付、軽作業などは、一つの部署に複数人、あるいは数十~数百人単位でいる場合もあり、孤独感はありません。営業担当のフォローも大切ですが、同じ職場に同じ立場の仲間がいることほど心強いことはないので検討してみて下さい。

土日・祝日だけ勤務する

土日や祝日勤務だけの案件は、時給が高く設定されていて、メリハリをもたせて働くことができます。接客・営業がメインになってしまうデメリットもありますが、自分が休むときはどこに行っても空いているためON/OFFの切り替えが楽になります。

パートタイム・時短で働くことができる仕事

派遣には「パートタイム」や「週3~4勤務」「16時前退社OK」など、就労条件を指定して働くことができるライトな案件もたくさんあります。仕事の業務量や働き方があなた自身のキャパを超えているかもしれない場合、一度心身ともにリラックスさせてみるのもいいでしょう。

仕事が楽しくても残業続きだった方、プライベートを充実させられなかった方などは参考にしてみて下さい。

時給を1000円以下に設定してみる

求人サイトの時給フィルタを最低まで落としてみて下さい。例えば求人サイト「ジョブチェキ」は常時3万件以上の案件を抱えていますが、このフィルタを通すと、700件まで絞ることができます。如何に時給1000円以上の仕事が多いか知ることができるとともに、日本が豊かであることもわかります。

ただ、時給1000円以下というのは、多くの派遣スタッフが目にも入れない仕事であるため、実はお宝的な案件もあるのです。

例えば、黙々とオフィス内で事務をこなす仕事であったり、一人で行うポスティングやチラシ配り、また地方の事務仕事など、環境をリセットするのも一つの手段です。

目的から派遣会社を探す