転職エージェントのカウンセリングは派遣社員でも受けられるの?

みなみ
正直のところ、転職はまだ先になるかもしれません。調べれば調べるほど「派遣社員のままでもいいのかもしれない」と思うようになりました。
酒井先生
それはとても良い傾向です。転職するしないに関わらず、俯瞰的に自分の立場や他の会社と比較してみることは大切です。また転職エージェントに登録し、プロからカウンセリングを受けることも重要です。
みなみ
派遣社員でも転職エージェントに登録してもいいんですか?なんだか冷やかしみたいですけど。
酒井先生
転職エージェントによるカウンセリングは派遣社員でもフリーターでも大歓迎です。また「カウンセリングを受ける=必ず転職しなければいけない」ということでもありません。転職エージェントの仕事はあなたの「天職」を見つけることであり、「転職させる」ことではありません。天職を見つけるための手段が「転職」であるため、今の仕事・立場が適正であれば「転職すべきではありません」というアドバイスも時には行います。

転職エージェントからカウンセリングを受けるタイミング

  • いつエージェントに登録すればいいかわからない
  • ゆくゆくは転職したい(正社員になりたい)
  • 給料や任せられている仕事に不満がある
  • 今の自分の「市場価値」を知りたい

こうした仕事の悩みを抱いたその瞬間こそが、転職エージェントのカウンセリングを受けるベストタイミングです。

「転職を心に決めてから登録しよう」「次の昇給・昇進機会の結果で決めよう」と先延ばしにするスタイルではいつまで経っても前に進みません。そもそも「派遣社員の自分が転職エージェントに登録してもいいのだろうか」という悩みを持っている方も多いと思います。結論から言えば全く問題なし。

また転職プランが曖昧な状態で、転職サイトから気になった企業の面接を受けるだけでは失敗する可能性も高く、失敗した場合は次の面接に活かせません。

自分がやりたい職業に転職するためには、必要な資格、ふさわしいキャリア、採用担当の目に留まりやすい履歴書・職務経歴書の作成、面接対策など綿密な準備が必要になります。

それをすべて一人で模索するよりも、転職エージェントが無料で提供しているカウンセリングを受けてから動き始めた方が、時間も費用も労力もかかりません。まずは転職のプロの目線からアドバイスのもらえるカウンセリングを受けるべきでしょう。

転職エージェントとのカウンセリングでは何を話せばいいの?

転職のカウンセリングだからといって、決してキャリアやスキルの話だけをする必要はありません。なぜ転職をしようと思ったのか、転職に対してどのような感情を抱いているか、自分に向いている職業は何かなど、転職についての疑問や考えを素直にカウンセラーに相談しましょう。

あなたを担当する専任のカウンセラーが、あなたの知りたい話題について解決をしてくれます。また、カウンセリングのタイミングで自己分析もおこなってくれる場合もあります。

みなみ
なるほど、無料で転職のプロにアドバイスがもらえるのってすごいお得かも!行くときはどんな格好をしていけばいいですか?
酒井先生
私服でも問題ありません。リラックスして相談できるような服装で行きましょう。面接対策で転職エージェントに行くときは、スーツを着用していくようにしましょう。

転職エージェントとのカウンセリングはどうやって予約するの?

転職エージェントに登録した際に面談受付の連絡が来るので、自分の予定に合う日程でアポイントを取りましょう。

カウンセリングには、転職エージェントの会社に訪問して面談を受けるか、電話のみで面談するかの2通りがありますが、余程のことがない限りは直接お会いしてカウンセリングを受けるようにしましょう。

例えばリクルートエージェントの場合、土日や平日の夜にも面談の対応をしているので、スケジュールを合わせやすいですよ。

酒井先生
何もわからない状態で転職エージェントに登録しては相手にされないのではないかと思われるかもしれませんがそれは誤解です。悩んでいるけど動けず、1日また1日とモヤモヤする日が続いているのであれば、まずは相談をしてみることをおすすめします。

無期雇用派遣と紹介予定派遣~正社員を目指すならどっち?

2017.10.03

目的から派遣会社を探す