無期雇用派遣の履歴書の書き方や記入例を徹底紹介!

みなみ
無期雇用派遣を目指しているのですが、履歴書の書き方や「職歴欄」に派遣社員として働いていた期間も書くべきなのか悩んでいます…。派遣の内容なんて書いたら採用担当に笑われてしまいそうで
酒井先生
みなみさん、それは間違いですよ。派遣社員としての職歴を書かないと、書類選考が通る確率は0%です。無期雇用派遣の履歴書の書き方を詳しく解説例も交えて解説していきますので、しっかり書きましょう。

無期雇用派遣の履歴書の記入例

無期雇用派遣の履歴書の書き方に「こう書かなければいけない」といった定形・決まりはありません。

しかし、採用担当が見たときに分かりやすくまとめてあると「文章構成能力が高い」と評価が上がります。

見やすい・分かりやすい履歴書を作るようにしましょう。以下は具体例です。

簡単に注意すべきポイントをまとめていきます。

①派遣社員として働いていることが分かるように書く

どの派遣会社に登録しているのか分かるように「派遣スタッフとして、次の職務に従事」という言葉を付して派遣先を記入します。

また派遣会社を複数登録している場合は登録日順に同じように併記します。

②派遣登録=派遣元に入社、という意味

登録した派遣会社は「〇〇派遣会社に入社・派遣登録」と記入します。

対して派遣先には入社しているわけではないため「派遣」と明記し、その派遣期間も分かるように書きます。

③派遣会社の「退職」を明記する必要はない

先程と矛盾してしまいますが、「派遣登録」によって労働契約を結んでいるわけではなく、派遣先との契約ごとに労働契約を結んでいるため、派遣会社との雇用関係を細かく書く必要はありません。

また複数登録している派遣会社もありますので「退職」というのは意味合いからも異なります。

④「契約期間満了」であることをアピールする

多くの派遣先でスキル・経験を積んだ派遣社員は価値が高いと解説しましたが、それはあくまで「契約期間満了」である場合のみです。

当然ですが契約期間途中でバックレを繰り返して派遣先の数を稼いでも何も意味がありません。

本当は派遣先の一つ一つに説明を付けていきたいところですが、文章があまりに長いと採用担当が読みづらくなってしまい、伝えたいことがブレてしまいます。こうした職務内容で伝えたいことは職務経歴書に書きましょう。

受かる履歴書・職務経歴書は手書き?パソコン?

2017.10.25

無期雇用派遣の履歴書の書き方

職歴は全て書く

無期雇用派遣を目指すとき、必要になるのは履歴書です。

派遣社員であっても、働いているということに変わりないので考えられる職歴は全て書くべきです。

「職歴に派遣先の会社名を書いてもよいのだろうか」「どこまで書くのか」「派遣会社の名前も書くのか」と悩んでいる方は多いと思います。結論から言うと、「全て」書きましょう。

むしろ、派遣社員としての期間を空白にしてしまうと「派遣社員なのにどこにも派遣されていない理由は何だろう?」「本当に何もしていなかったのか?」と採用担当は思ってしまい、書類選考で確実に落ちてしまいます。

また、様々な会社を経験してきた派遣社員は、社会人としての経験値が高いと評価されることもあります。

派遣社員なら職歴の多さは評価されることもある

正社員の場合、一般的に職歴の多さはマイナスポイントになりますが、派遣社員の場合は短期の契約でも契約満了までしっかり働き、多くの職場でスキルを積んでいるのであればそれは評価ポイントに転じます。

せっかくのセールスポイントを書かないのはもったいないので、しっかり職歴として書きましょう。

派遣社員は職歴にならない?履歴書の職歴欄への書き方も解説

2016.10.21

学歴は詐称しない

無期雇用派遣の履歴書の学歴欄は詐称しないようにしましょう。

どうせバレないからといって、少しでも採用される確率を上げるために高卒なのに大卒、中卒なのに高卒と書いてしまう方が一定数いるのですが、「学歴詐称」にあたるので犯罪です。

バレれば採用取り消しはもちろん、採用時はなんとか騙し通して雇用されていても解雇される可能性が高いです。

中卒であれば中卒、高卒であれば高卒と正直に学歴欄には記入しましょう。

資格は有用な物から書いていく

派遣社員を長くやっていると様々な資格を保有している方も多いと思いますが、資格は無理に全て書くのでなく無期雇用の派遣先の業種で有用な物から記載していきましょう。

例えば肉体労働が中心となる倉庫作業員の求人に応募しているのに、簿記資格を保有していることをアピールしても無意味であるように、雇用先にとって無用な資格を記載しても評価はされません。

有用な資格から書いていくことで採用や面接担当の目にも留まりやすいので、関連した資格から書いていくようにしましょう。

派遣社員におすすめの資格16選!時給が上がり選考でも有利に!

2022.05.23

自己PRや趣味は仕事に繋がることを書く

無期雇用派遣先が肉体労働であれば普段から筋トレをしている、プログラマーであれば趣味で制作物をしているなど、自己PRはその仕事に繋がることを書きましょう。

読書や映画鑑賞など無難な趣味を書いても、具体的な著者やタイトルが担当者の琴線に触れない限り、評価には繋がりにくいです。

仕事に繋がる自己PRを記載することで、即戦力になりそう、長く勤めてくれそうと思われやすいので、採用される確率も上がるでしょう。

派遣社員の自己PRの書き方や例文5選!派遣から正社員になれる例文も!

2022.05.24

志望動機で過去の経験をアピールする

志望動機でも、過去に派遣社員で培った経験を積極的にアピールしていきましょう。

今応募している業種に関連する経験があれば最善ですが、未経験の異業種でも例えば人間関係が良好であった事や、コミュニケーションを積極的に取り連携して業務をしていたことなどをアピールできれば、採用されやすくなるでしょう。

コミュニケーション能力が役に立たない職場は少ないです。

そのため、無期雇用派遣の志望動機では過去の経験をアピールするのが大切です。

印鑑は忘れずに押印する

無期雇用派遣の履歴書の書き方からは少しズレてしまうのですが、印鑑の押印を忘れる方が非常に多いです。

印鑑の押印を忘れてしまうような人間は仕事でもミスを連発する、と思われるのでいきなり評価が最低になります。

そのため、無期雇用派遣の履歴書を書き終えたら一度全体をチェックし、印鑑に漏れがないか確認しましょう。

無期雇用派遣の履歴書の書き方や記入例まとめ

今回は無期雇用派遣の履歴書の書き方や、記入例などを紹介しました。

履歴書を書くのが苦手という方は多いと思いますが、ここで手を抜くと無期雇用派遣で雇用される確率は一気に下がります。

今回の記事を参考に、履歴書を書いて無期雇用派遣で快適に働きましょう。

無期雇用派遣におすすめ!スタッフサービス オー人事net

オー人事【公式サイト】https://www.022022.net/
求人数 ★★★★★★
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
  1. 求人数・登録者数・売上高ともに人材派遣業界No.1! ※2020年3月度日経バリューサーチ調べ
  2. 日本全国47都道府県をカバー! 地域を選ばず求人が探せます
  3. 求人数・登録企業数も日本最大!
  4. すぐに働きたいという方でもOK!来月からの仕事も多数!
スタッフサービス オー人事netは名実ともに日本最大の人材派遣会社!取り扱う求人数は第2位の他社と比較しても倍以上なので、スタッフサービスで見つからなければ他社で探すのは難しいかも!? 高時給の求人や専門スキルを活かせる求人、大手有名企業の求人など誰もが一度は憧れる派遣先がきっとみつかる!
酒井先生
スタッフサービス オー人事の最大の特徴は、なんといっても求人数の多さです。いくらスタッフの対応が良くてもサービスが整っていても求人がなければ意味がない!そんなあなたにピッタリのサービスです。

無期雇用派遣(常用型派遣)はデメリットしかない!?やめとけと言われる理由とは

2022.05.11

履歴書の添削は転職エージェントもおすすめ

無期雇用派遣の履歴書を作成した後に「自分の履歴書に漏れはないだろうか」、「内容に問題はないだろうか」というのが気になる方も多いと思います。

誰かに添削して欲しい場合、頼めばやってくれるコーディネーターも中にはいますが、派遣会社の社員は皆忙しいので声も掛けづらいでしょう。

そんなときは転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは履歴書の添削や面接対策も業務としているため、派遣会社の社員と比べるとより具体的な答えが返ってきます。

酒井先生
転職エージェントに登録をしたら100%転職しなければいけないわけではありません。登録料もかからないので履歴書の添削をお願いするだけでも大丈夫です。

おすすめ転職エージェント:https://doda.jp/

日ごろ仕事をしながらだと難しい転職先探しも、専任の転職エージェントが代わりに見つけてきてくれます。

また、転職エージェントで転職ができればその時点ですぐ正社員となることができます。

もし無期雇用派遣を利用したいのでなく、正社員を目指すというのであれば、転職エージェントを使うのが1番の近道でしょう。

無期雇用派遣と紹介予定派遣~正社員を目指すならどっち?

2017.10.03

転職エージェントのカウンセリングは派遣社員でも受けられるの?

2017.10.25

目的から派遣会社を探す