産後の仕事復帰は早い方がいい?遅い方がいい?

れいか
産後は育休取得後、1年休んでから仕事復帰しようと思っていたんですが、今働いている会社からは3ヶ月を目処に職場復帰して欲しいと言われてしまいました。でも育児と両立できるのか心配で。どの程度で職場復帰するのが平均的なんでしょうか?
酒井先生
医師の許可が下りれば約2ヶ月程度で仕事復帰は可能ですが、出産前と同じ時間の業務をこなすのは現実的ではありません。また、育休に理解のない会社がまだまだ多いのも事実です。仮に経済的に苦しくても仕事復帰は3ヶ月以上経過してから計画を立てていくようにして下さい。出勤日数を減らしてもらい徐々に体を慣らし、本格的な復帰は半年~1年が目安です。

早すぎる職場復帰で産後うつになる可能性も

母体が産前の状態に戻るのは、産後約6週間〜8週間とされています。従って、職場復帰は3ヶ月からでも大丈夫だろうと思っている方が多く、職場の人に迷惑をかけたくないなど仕事に穴を開けている負い目から早々に職場復帰を目指している母親が増えてきています。

しかし、母乳育児で育てている母親は頻回授乳による睡眠不足で精神的に不安定になったりする時期でもあります。

母乳が軌道に乗り始めるのも3ヶ月からと言われていますから、母乳が安定している時期に赤ちゃんに飲ませることが出来なかったり、こまめに搾乳する時間がないと母乳が詰まりトラブルも引き起こしやすくなります。保育園に預けるのであればミルクや哺乳瓶に慣らす必要もありますが、母乳が大好きな赤ちゃんによっては飲んでくれなくなることも少なくありませんからママの悩みの種は増えてしまいます。

早めに仕事復帰したい気持ちも分かりますが、育児と家事の両立に苦しんだりご主人が育児に参加し協力してくれないことから起こる産後クライシスになったり産後うつから虐待してしまったり、悪循環に陥りやすいことも事実です。

何より、赤ちゃんが可愛くて離れられない!という母親もとても多いでしょう。3ヶ月ほどから授乳も安定し始め赤ちゃんの表情も豊かになってきますから、もっと一緒に成長を見たいと感じる時期でもあります。

離乳食の時期から仕事復帰を考える母親が多い

育休が1年取れるとはいえ、経済的に不安定だとできるだけ早めに復帰したいと考える母親も多いのではないでしょうか。平均的に、離乳食を開始し生活リズムが整ってくる生後半年からの仕事復帰を目安とする母親が多いようです。

外で仕事をして子育てから離れることで、心身ともにリラックスできることと思います。

自分にあった勤務形態を

仕事にやりがいを感じていたり、ある程度の地位を築いていた方はとても悩むところだとは思いますが、産後の回復が遅れたり、思ったように仕事がこなせず悩むことも増えていくかも知れません。また、保育所に預けているとどうしても流行り病にかかりやすくなったり病気がちで、早退が増えて、理解のない会社だと居心地が悪く感じることもあるはずです。

お子さんが小さいうちは子供中心の生活となっていきますから、思い切って主婦が働きやすい会社へ転職したりパートタイムで無理なく働くということもひとつの手と言えそうです。例えば派遣社員は、そうした正社員故のしがらみや圧力を感じることなく働くことができます。最近では女性の正社員より派遣社員の時給の方が高いことが知られています。派遣社員でも育休・産休は取得できますし、時間に余裕も持って働くことができます。おまけに高い時給も貰えるため、二人目、三人目を考えている方は検討してみて下さい。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
福利厚生が充実
・業界最大手
・未経験可案件が豊富

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す