派遣社員の事務で1年間働いたらどれくらいの年収になる?

みなみ
派遣社員の事務が1年間同じ仕事を続けたら一体どれくらいの年収になるのかな?もともと正社員でも事務の給与って少ないし。
れいか
事務ってやっぱり安いわよ、正社員でも年収250万円ぐらいだから、派遣社員でも頑張って240万円ぐらいじゃない?
酒井先生
事務の派遣社員の平均年収は約240万円です。これを多いと思うかは人それぞれですが、未経験でもボーナスを貰っている正社員の年収と約10万円しか変わりありません。言い方を変えれば、月収自体は交通費を含めても、派遣社員と正社員に大差がないということです。

派遣社員で働く事務の年収は約240万円

未経験で事務として働く派遣社員の年収は約240万円です。時給1250円でフルタイム週5勤務で算出した結果の年収となります。事務経験者ともなれば時給1500円以上も現実的に存在し、年収300万円まで容易に到達できます。この年収は20代前半で貰える営業職の年収とほぼ同額です。

女性の事務で300万円以上の年収を稼ぐには、役職を持つか相当な大手企業の事務でないと難しい額です。しかし派遣社員ではそれが全く珍しいことではなく、「経験」さえ積んでしまえば誰でも実現できる数字なのです。そういった状況になっているのも、派遣社員が派遣先から必要とされている存在だからです。

派遣社員の年収は年々上がっている

リクルートジョブズが2016年12月に発表した「派遣スタッフ募集平均時給調査」では関東・東海・関西の3大都市の平均時給が1614円となっています。サービス系や営業系の仕事に並び、事務の時給も1459円と前年度より7円も上がっています。

女性には産休や育児休暇といった、急な休職・退職があるため、派遣社員の時給が下がったりニーズそのものがなくなることは考えにくく、今後も時給が上がっていくことでしょう。

経験を積んでいけば時給はどんどん上がる

正社員の事務では、給料が急に上がることはありません。経験を積んでも、もともとの事務職に対する年収設定が低い企業が多く、転職しても正社員では職種を変えない限り、年収を上げることは困難です。

しかし、派遣社員では1年後の時給改正で賃金を上げることや、派遣先を変えてキャリアアップすることで、年収を上げることは簡単にできます。特に未経験から1年の事務職を経て、「経験者」となった派遣社員はさらに派遣先の選択肢が広がります。また正社員とは違い派遣社員は仕事先が異なっても、通算した経験年数で見られることが多く、「A社で1年、B者で2年の事務職を経験」を積むと、事務職として3年の経験者という形で派遣先から判断されます。

年収だけを見れば正社員より派遣社員の方が高い

1年以上の長期派遣で働いた結果になりますが、事務職で年収を上げたいなら派遣社員の方が効率的です。また派遣社員の中には、「正社員になると年収が下がる」ということを知っていて、正社員の誘いがあってもそれを拒む方もいます。

社会的な評価や世間体は確かに低いですが、その評価を気にして肝心のお金を手に入れられないなら本末転倒です。また事務に絞らなければ、秘書通訳英文事務など時給2000円~3000円、年収400万~600万という派遣案件もたくさんあります。是非視野を広げて、また世間体や他者からの評価など気にせず、働き方の選択肢を増やしてみましょう。

初心者におすすめの派遣会社 強み・特徴

テンプスタッフ
福利厚生が充実
・業界最大手
・未経験可案件が豊富

リクルートスタッフィング
未経験可の案件が豊富
・スキルアップ、研修制度が充実
・リクルートブランド

目的から派遣会社を探す