派遣のキーパンチャーの仕事内容~未経験・初心者でも高時給が狙える

みなみ
キーパンチャー」ってお仕事を派遣の中から見つけたんだけど、未経験でも時給が高いみたいなの!でも時給が高いってことはやっぱり大変なのかな?
れいか
私も気になってたわ。「キーパンチャー」ってつまりPCの入力作業ってことでしょ。ブラインドタッチとかの速さに自信があるなら申し込んでも良さそうね。
酒井先生
キーパンチャーは入力のプロの方です。パソコンの入力スピートに自信があれば未経験でもできる仕事です。しかし、スピードだけでなく正確性も求められますので覚悟が必要ですが、言い換えれば能力があれば初心者でも高時給を狙える仕事なのでおすすめです。

入力スピードで時給アップ!キーパンチャーのお仕事

key

未経験のお仕事として、時給が高いもののトップに入ってくるお仕事がキーパンチャーです。都内であれば、時給1500円以上の求人もたくさんあります。パソコンの入力スピードが一番の鍵であり、仕事としては単純作業になるため経験以上にそのスキルが求められます。

一人で黙々と作業し続けるため、コミュニケーションを取るのが苦手(面倒)な方におすすめです。

キーパンチャーの仕事内容

  • 入力作業
    1日の9割がPCの入力作業になります。

(例1)データ入力
与えられたデータや文章をローマ字・テンキーを用いて入力します。エクセルやワードなどソフトの活用を求められることもあります。

(例2)テレビの字幕入力
テレビ局に派遣され、洋画や聴覚障害者用の字幕を打ち込みます。打ち込む内容は決まっており、原稿を見て確認しながら一言一句間違わないように打ち込む作業です。ローマ字打ちによるブラインドタッチが必須です。

(例3)商品会社、メーカーのキーパンチャー
FAXで送られてくる注文書の番号をテンキーで入力する作業。ローマ字打ちやブラインドタッチが必須とならないケースです。利き手を中心に数字を打ち込みます。片手打ち込み、もう片方の手で注文書をめくるといった作業になります。

例に挙げたものは、一部になります。作業としてはワードやエクセル、専用端末に打ち込むことがあります。ほとんど初めてのことが多いので最初は打ち込むことについてのレクチャーがあります。

キーパンチャーに求められるスキル

  • 入力スピード
    ただ単に速いだけではキーパンチャーを続けることはできません。速さよりも正確性が求められ、誤字脱字は減給、評価減の対象となります。時給が高い分、評価も厳しいです。
  • パソコンスキル
    単純なブラインドタッチの技術の他、ショートカットキーの活用やExcel・Word・PowerPointなどのソフトの活用も求められます。キーパンチャーは能力が評価されれば時給2000円以上も夢ではありません。それを実現するためには、こうしたプラスαの能力も必要となります。
電話業務
ある程度仕事に慣れてくると、電話対応をしながら入力作業をすることもあります。全く違う作業を手を止めずに進行させるため、高いスキルが求められます。

求められる人物像

  • 根気強い方
    単純作業で画面前に居続けることが多い仕事です。区切りの良いところで休憩が取れますが、画面と書類とのにらめっこは相当な根気が必要です。
  • 集中力が高い方
    正確性が問われるため、誤字脱字に注意する集中力が必要です。
  • 健康な方
    画面に向かうことの多い作業のため、体調を崩しやすい方や、画面を見続けると気分が悪くなる方には向いていません。
  • 判断力の高い方
    効率の良い方法は人によって異なります。自分なりの効率のいい方法を判断してできる方が早く作業効率を上げることができます。

高時給の秘訣は正確性とスピード

キーパンチャーに求められるものはスピードと正確性です。企業も作業量を視覚的に判断できるため、出来高に応じて時給を反映させやすい特性を持っています。

経験があるに越したことはありませんが、ほとんどの企業が専用端末を持っているため、PC入力のスキルのみで採用されることが多いです。人と接することが少ないため、業務に飽きてくることもありますが、逆にそうした職場環境を求めている人には高時給でもあるため非常に良い環境かもしれません。

→いま募集中のキーパンチャーの仕事を見る

目的から派遣会社を探す