正社員・紹介予定派遣に強いおすすめの派遣会社ランキングBEST5

みなみ
就職活動に失敗した私は一体どういう派遣会社に登録すれば良いのでしょうか?どうせなら将来正社員が目指せる派遣会社に登録したいです。
酒井先生
派遣には紹介予定派遣という「直接雇用を前提」とした派遣の働き方があります。まず大前提としてその求人が多い派遣会社に登録することをおすすめします。また派遣で経験を積み、キャリアアップを狙う方にはスキルアップや資格取得支援など環境が整った派遣会社も狙い目です。また今は、未経験から無期雇用派遣サービスを活用し正社員になる道も用意されています。

第1位:テンプスタッフ

tenpu
求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★★
  1. 女性向けの紹介予定派遣が豊富
  2. 就職に失敗した方におすすめ
  3. 大手企業との取引実績が多数

事務や翻訳、通訳など女性に向けた紹介予定派遣の取扱が多いテンプスタッフが最もおすすめです。紹介予定派遣求人は常時1,500件以上を抱えており、「未経験歓迎」の案件に絞っても1,000件前後と、選考が通りやすい特徴があります。扱っている求人も、就職活動時は手が届かなかった大手企業が多く、第二新卒や大手企業への就職を考えている方におすすめの派遣会社です。

未経験から正社員を目指す無期雇用派遣サービス「ファンタブル」も開始しています。「働きながら正社員になりたい」「就職活動に自信がない」という方はテンプスタッフに登録すべきでしょう。

第2位:アデコ

求人数 ★★★☆☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
  1. 営業担当の質が極めて高い
  2. アドバイスが的確
  3. 企業との交渉が上手い

人材業界では世界シェアNo.1というブランド力が派遣先との取引を上手く進ませてくれるでしょう。「アデコからの派遣社員」という肩書きが非常に役に立ちます。紹介予定派遣の場合は契約期間が最大6ヶ月と決まっているため、中にはなかなか決めきれず正社員登用を拒む企業もあります。そういった企業に対して正社員登用を促してくれる営業力も魅力です。受身になりがちな派遣会社が多い中、強気な交渉で派遣先から派遣社員を守りサポートしてくれるのがアデコです。

2017年「派遣スタッフ満足度調査」において、「口コミ率」部門第1位にも輝きました。派遣社員が評価する派遣会社、ということがここから分かります。

第3位:リクルートスタッフィング

求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
  1. 国内での高い知名度
  2. 口コミの評判が良い
  3. 専門職にも強い

国内ではトップの知名度を誇るリクルートグループ。転職・正社員という言葉で目に触れることの多い派遣会社です。また紹介予定派遣の求人数が年々上昇しており注目が集まっています。「営業担当が変わりやすい」というデメリットがありますが、短期的に正社員を目指す紹介予定派遣の場合はそのデメリットも感じにくいでしょう。扱っている求人が上場企業や大手企業が多いため選考が厳しくなりますが、安定した就職先を求める方にはおすすめです。

第4位:ランスタッド

求人数 ★★★☆☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★☆
営業マンの対応 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
  1. 再就業率 第1位
  2. 「世界」第2位の派遣会社
  3. 独自のサービス「マイスポット」

ランスタッドは外資系の派遣会社として「世界」第2位のシェアを誇ります。外資系ということで実力が正当に評価され、時給や仕事の紹介におけるサービス面においても申し分ありません。「第27回派遣スタッフ満足度調査」では「再就業率」部門1位を獲得派遣社員から評価されている派遣会社であり、その定着率の高さが伺えます。言い換えれば、長く働き続けることができる環境が整っているため、派遣法の制度を活用し就業を続けることで正社員・直接雇用化が現実的に目指せます。

世界では大手であるものの国内における規模はそれほど大きくないので3位にしていますが、紹介予定派遣案件も数多く取り揃えており、個人的なおすすめ度としては第1位です。

第5位:ヒューマンリソシア

求人数 ★★★★☆
地域 全国
福利厚生 ★★★★★
営業マンの対応 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
  1. 充実したサポート体制
  2. 就職先の給与が高い
  3. 高いスキルが身に付く

人材育成に特化した派遣会社として、スキルアップ・キャリアップから大手企業への就職を狙いやすい派遣会社がヒューマンリソシアです。紹介予定派遣の求人数はそこまで多くないのですが、ヒューマンホールディングスという強力なバッグアップがあるためスキルや資格のない方をサポートし「優秀な人材」として育て上げてくれます。他と比べて少し時間がかかるかもしれませんが、優良企業・ホワイト企業の正社員として働きたい方におすすめです。派遣社員というより、派遣会社の営業マンから評価が高い穴場的な派遣会社です。

就職活動が苦手な方は紹介予定派遣がおすすめ

みなみ
派遣社員から正社員を目指せるなら、みんな就職活動しないで派遣登録すればいいのに。どうしてこんな制度があるんでしょうか?
酒井先生
「紹介予定派遣」というと、「正社員」を目指せる制度だと思われていますが、正確には「直接雇用」を前提とした派遣のサービスの一つに過ぎず、その実態は契約社員として雇用される例の方が多いのです。ですから「就職活動はしなくてもいい」というのは間違いで、あくまで雇用創出のための制度の一つと捉えておくべきです。紹介予定派遣はスタートしてしまうと後戻りできないので、制度の実態をしっかり理解してから応募するようにしましょう。

紹介予定派遣に申し込む際は、必ず登用後の雇用形態が「正社員」であるか確認してから臨みましょう。せっかく紹介予定派遣で直接雇用されても、その雇用形態が契約社員であれば全く意味がありません。

【紹介予定派遣】派遣から正社員を目指す・なる方法

2016.10.24

無期雇用派遣と紹介予定派遣~正社員を目指すならどっち?

2017.10.03

目的から派遣会社を探す